« 海獣の子供 | トップページ

きみと、波にのれたら

2019/06/23 TOHOシネマズなんばにて鑑賞

Kiminami 多忙により事前情報は全くなし。ただtwitterで湯浅監督の新作をやるというので見に行った。

序盤からあきらかに湯浅演出なんだが、リア充のイチャコラを見せつけられ、俺は一体何を見に来たのかと思ったが、中盤から話が走り始める。もらうだけ、と思ってた人が実はバトンを渡していた。助け、助けられ、思い、思われ、自分のことも、他人のことも決して見えてはいない。だけれども意外と見ている人がしっかり居たり。

なんというか、湯浅監督の作品は構成がしっかりしていて良い。「四畳半神話体系」の終盤で、すべての伏線がバタバタとたたまれて行ってキレイに閉じたときには、思わずTVの前でうへえと声を上げた。

花火集団がちょっと四畳半っぽいな〜と思いながら見ていた。

二人でちょっと笑いながら歌うシーンが、LALALANDっぽくあったが、いいシーンだった。

脚本の吉田玲子、上映されてるガールズ&パンツァー最終章もやってるし、良作名作傑作を量産してる。

奇しくもこの日、水関係の映画を二本見たことになった。この映画、デートで湘南に行くし。

 

|

« 海獣の子供 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海獣の子供 | トップページ