« 微速度撮影メモc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ... | トップページ | コミックナタリー - 山本直樹「世界最後の日々」映画化、トークショーも開催 »

D5100を持ってふらふらと

午後からESCAPEに乗って出かける。
まずコーナンへ行って、園芸コーナーで来週の墓参りで使う雑草取りのコテを2個購入。さらに六角レンチを求めて移動。ところが先日買った安いケース付きの6本セットで片側がボールになっているのが無くなっていた。むう、あれは自転車用途から考えたらこれしかないという一品だったからなあ。8mmとか10mmとか使わんし。ちょっとショック。結局、両端とも通常形状の6本セットを購入。
その後、ハーフクリップのネジを探したが、コーナンのばら売りのネジは罠だった。どう見てもサイズが違うのが大量に混ざってる。おまけにいたずらしていると思われる男がうろうろしてる。これは危険だ。バラで5個買うのを諦め、20個セットを購入。


大きな地図で見る
そのまま伝法漁港から北港ヨットハーバーへ。そして常吉大橋を超えて舞洲へ。
舞洲の北側の海辺をぐるっと回るサイルロードがあることは調べていたので、橋を渡ってすぐの入り口から侵入。だけどこれはちょっと間違いだった。
路面が細かい砂利だった。歩行者道路と並行して走っていて相互侵入できる構造だから、ロードが入ってこないようにしているのだろう。でもまあクロスだし、タイヤも28Cなのでそのまま舞洲ロッジ近くまで走行。
途中の展望台みたいになっている箇所から夕日と遠くの船という感じで一枚。
しかし元画像は拡大すると船の形まで細かくわかるが、さすがに1M以下に落とすと拡大したらダメだな。
Dsc_0010
新夕陽丘から一枚。
夕陽丘と言えば中村雅俊ではなく、上町台地の四天王寺の北側の一帯だが、名付けられた当時、西側はもう海で、淡路島や四国までなにもなかった。
それに比すればこの新夕陽丘は西南西には夢洲が被ってくるし、その先には神戸空港があってどうなのよという立地だ。
Dsc_0011
なんか左右が締まり無かったので、縦で一枚。
Dsc_0012
そして舞洲と言えばこれだ。
湾岸線を通るときにこれをUSJの施設と勘違いした関西人は多いはず。
なんかヨーロッパで公共施設の設計で有名な人の作らしい焼却場。まあこんな見かけによらず、金を掛けた炉の性能はすばらしく、大阪市のゴミがほとんど昔と変わらず資源ゴミと燃えるゴミ、燃えないゴミ程度の分別で済んでいるのは、なんでもかんでも高温で一気に燃やしてしまって有害物質が出にくいからなのだとか。
Dsc_0017
橋を渡って北港ヨットハーバー側からも一枚。
Dsc_0026
北港で夕日を一枚。
海面の照り返しを入れたらヨットがあまり目立たない構図になってしまった。
フィルターにゴミ付いてる・・・
Dsc_0025
そしてヨットハーバーの像。
これも広く取りすぎてしまりない。
が、トリミングしたら自転車が入らないという。
構図を考えた時点でのミス。
Dsc_0028
しかし撮りに出てしまうと広角と望遠が欲しくなる。とても欲しくなる。
ああ・・・・

そして野田駅近くのバーンホフで珈琲豆のバーンホフブレンドを買って、ブレンドを一杯。
プロが入れた一杯は香りがすばらしかった。

|

« 微速度撮影メモc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ... | トップページ | コミックナタリー - 山本直樹「世界最後の日々」映画化、トークショーも開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/53969335

この記事へのトラックバック一覧です: D5100を持ってふらふらと:

« 微速度撮影メモc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ... | トップページ | コミックナタリー - 山本直樹「世界最後の日々」映画化、トークショーも開催 »