« MacとiPhoneで同期できる本気の家計簿ソフト、iComptaがやっぱりすごい! [iPhone] [Mac] - No Second Life | トップページ | 2011年01月29日のポタリング »

カメラについて雑感

人生も半場を過ぎて、いちおう映画と読書が趣味といいつつ、目が弱くなって本も読まず、高血圧の薬の影響で長時間映画館にいられないので映画も見に行かず、という生活で、このところエントロピーがめっきり増大していく日々だった。
せめて体は動かそうとクロスバイクなんぞ買った。そしてスマホで写真などとっているうちに、昔の写真熱が蘇ってきた。ではなぜ写真熱は冷めたのか?
よくよく思い返すと、写真を撮るという行為自体が楽しく無くなったからだった。フィルムカメラの時代は、エントリー1眼レフのEOS KISSを持って毎週なにがしか撮っていたが、デジカメになってその時の名機と言われるコンデジを強運で買いあててはいたものの、どうにも面白くない。
なぜか。
10年ぶりにEOSに電池を入れ、レンズを握ってファインダーを覗いた時にその謎は解けた。ようは手で狙いをつけてファインダー覗いて、シャッターボタンで切り取るという行為が快感なのであった。
そんなわけでデジタル一眼レフを買おうと思い立つと共に、マニュアルのフィルム機が欲しくなり、NIKONのFM10に行き当たった。どうせ私は映像センスがなく、高いカメラを買っても意味が無いので、安いけどいろいろ出来るカメラが良いのだ。が、そこで少し冷静になる。

金がない。
じゃ、本当に買いたいものに順位をつける必要がある。まずメインのカメラ。これはNIKONのD5100にする。で、単焦点レンズと広角と望遠を買う。レンズにも目星は付けてある。
次にフィルム機だが、いま冷蔵庫に眠っている8本のフィルムを片付けなければならない。ちなみに賞味期限は2000年だ。しかしず〜っとキムコの隣で冷蔵庫に入っているから、痛みは少ないはず。で、金をかけないとなればEOSを使い続けるしか無い。イメージと実際の差。色々手動で出来るのはいいが、実際のところ絞りは決めたいがシャッター速度は自動で計算して欲しい・・・事が殆どだ。だって面倒くさいし。じゃあ今持ってるEOS KISSでAvモードで絞り優先にして撮ればええやんという結論に達した。
で、金がたまるまでしばらくはEOSで写真を撮るかと思ってヨットハーバーに出かけたら、故障していたことが明らかになった。AFが合わない。まあMFで撮影は出来るんだけど、レンズもカビていた。思えば中学の頃、親父の一眼レフをいじってたら、レンズがおもいっきりカビていたのに気づいたなあ。あのときカビることは知っていたわけだ。残念。
というわけで今週、EOSをカメラ屋へ修理に出すのであった。
今度親父のNIKON Fも引き取ってこようかな・・・
ああ、マクロレンズだけは同僚からGXRとマクロユニットを買い取ったので揃っている。

|

« MacとiPhoneで同期できる本気の家計簿ソフト、iComptaがやっぱりすごい! [iPhone] [Mac] - No Second Life | トップページ | 2011年01月29日のポタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/53856135

この記事へのトラックバック一覧です: カメラについて雑感:

« MacとiPhoneで同期できる本気の家計簿ソフト、iComptaがやっぱりすごい! [iPhone] [Mac] - No Second Life | トップページ | 2011年01月29日のポタリング »