« シルベストサイクルへ行くのこと | トップページ | 予告なく血を抜かれてげんなりする話 »

『のりりん』 鬼頭 莫宏 4巻読了

3巻までが、ママチャリしかしらない読者に向けてのロードバイクの紹介とすれば、4は現在の業界事情と自分にあった自転車選びの巻であった。
おそらく一般的な車種を避けるためか、友人の彼女が小柄でホイールが650のフレームしか選べないということから、主人公も古いフレームに650のホイールを選択するという話。
ちょうど先日、総額45万くらいでロードバイクを買った友人が、身長の問題からホイールサイズが700になるか600になるかの狭間だった。バイオレーサーで実測した値から700Cのフレームでいけると判って購入に至ったが、650Cだったら買わないと言っていた。うむ西出新九郎。
で、からももさんはいつ悲惨な死を遂げるの?

余談だけど、ロードバイクのフレームは身長170cm以上が基準なので、183cmの俺はフレーム選び放題でいいなとその友人は言うのだけれど、パールイズミとか日本のウェアのメーカーのサイズがだいたい180cmまでなのよね。市場が狭いからサイズ展開がないんだと思うけど。

|

« シルベストサイクルへ行くのこと | トップページ | 予告なく血を抜かれてげんなりする話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/53735417

この記事へのトラックバック一覧です: 『のりりん』 鬼頭 莫宏 4巻読了:

« シルベストサイクルへ行くのこと | トップページ | 予告なく血を抜かれてげんなりする話 »