« 2011/02/12 | トップページ | 寒いと脂が固まる »

2011/02/13

5時くらいに目覚め、まったり。
コーヒーメーカをひさびさに使って豆を挽き、濃いめに入れてカフェオレを作る。
・・・ヨーロピアンローストでないとカフェオレはイマイチか。

8時すぎ、阪神に乗って難波へ。
梅田で映画を見ようと自転車に乗って下まで降りたが、えげつない寒さだったので挫折し、電車で行ける映画館にした。
TOHOなんばにて「太平洋の奇跡」を鑑賞。
良くも悪くもない映画だった。
例によって予備知識なしで行ったが、そもそもネタ元の人のことは知っていた。
昔に比べて外人俳優の質は格段に上がった。
日本人俳優もがんばっている。
しかしやはり戦闘シーンでは予算がないのがわかるし、演出が劇映画のオーソドックスなカット割り。
でも最後まで飽きはこなかった。

阪神なんば駅の西改札近くの天丼屋にて天丼と赤だしで昼食。
この店には1月2日にも来た。

帰り、OCAT横のジュンク堂なんば店へ。
B1のコミック店で先日の蝉丸Pのニコ生で紹介されていたコミックと小説を何冊か購入。
うう、本が詰まった段ボールが四畳半を占領しているから、今年は書籍類はあまり買うまいと誓ったのに・・・・
しかしこのジュンク堂、300坪の店内にゆったりと各種小特集を組みながらジャンルにも分けながら、非常に見ていて楽しい陳列をしている。まあその分、テーマ別と出版社別の2箇所に同じ本があったりするが。

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
橙乃 ままれ
エンターブレイン
売り上げランキング: 1881

導入はドラクエっぽい薄めのファンタジー世界をベースに、中世から近代へのマクロ経済をテーマにしたウンチク小説(?)。Aくんの戦争あたりから、さらに物語成分を抜いた形式である。よって、こいつを普通のストーリー小説の回路で読むと箸にも棒にもかからんクズ小説になってしまうが、ウンチク小説として読むとかなり楽しい。
読み始めると軽いデジャブにおそわれた。
ネット以前、パソ通の時代にNifty-ServeのSFフォーラムの創作会議室の投稿で、デモステネスというハンドルの書き手がいて、RPG世界を舞台に西洋ファンタジーに登場する種族や組織の個々のモチーフが何であるか、社会体制、歴史を背景に語った作品をアップしていたが、あれに近いものがある。
あれもランクツネヒトの時代のドイツベースっぽかったので、徹頭徹尾救いがなかった。

先日、叔母上に進められたのでタジン鍋を買ってみた。
合挽きミンチを敷き、カット済み一人鍋用野菜×2を投入。
水は一切入れず、調味料もなし。
10分ほどするといい感じに煮え上がった。
旭ポン酢で食すると非常に美味。
たっぷり野菜を食えた。
ポン酢の賞味期限は何ヶ月も前に切れているけど、ポン酢はそうそう腐らんだろう。
まあ旭ポン酢は半分くらい生果汁だから、やや危ない気がしなくはない。

|

« 2011/02/12 | トップページ | 寒いと脂が固まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/50863276

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/02/13:

« 2011/02/12 | トップページ | 寒いと脂が固まる »