« レオ、レオ、パンジャの子 | トップページ | 四畳半神話大系の脚本 »

ダルビッシュ球場

故郷にできるらしい。
どこにだ!?
→埴生南小学校を移転した跡地との噂。数百m離れた埴生野にすでに球場あるじゃん。

つうかそもそも野球傭兵を送り出してる根拠地だし、羽曳が丘の西側にも球場あるしなぁと思い・・・そういや藤井寺球場がなくなったんだな。
オヤジが死んで以来、墓参り以外ではとんと寄り付かなくなったが、だいぶ変わったんだろうなぁ。

ふとグーグルマップを見たら、実家がカバーされていたw
んな郊外の住宅地の中までw

|

« レオ、レオ、パンジャの子 | トップページ | 四畳半神話大系の脚本 »

コメント

プロ野球に関心を無くして久しく、藤井寺球場が解体されていたことを今まで知りませんでした。
その名を聞くと思い出されるのは、やはり西本監督時代の近鉄黄金期ですね。実際はナイターが出来ないので日生球場が使われることが多かったようですが、それでも藤井寺の印象が強いのは、TV中継のある日本シリーズでの、夕陽に影の伸びたデーゲームのイメージが鮮やかなせいでしょう。
懐かしいな。遅ればせながら、さらば藤井寺。

投稿: SLR | 2010/07/04 00:31

藤井寺球場が解体されたのは4年くらい前ですかねえ。親父が入院してて、南大阪線で実家近くの病院へ通ったのですが、途中、藤井寺を通過する際に解体されゆく藤井寺球場を見ていました。
実家からは自転車で15分ばかりということもあり、野茂がメジャーへ行くまではたま~に行っていたのですが、地元民としては昔からの当たり前の風景が失われていくのが感慨深かったですね。

投稿: ぱしくる | 2010/07/04 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/48788176

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ球場:

« レオ、レオ、パンジャの子 | トップページ | 四畳半神話大系の脚本 »