« 妹が | トップページ | しじみの味噌汁 »

此花区から港区を徘徊

Img_0265
伝法から西へ移動して「天然温泉一休」へ。そして南下してUSJへ。
Img_0267_0268






桜島駅。昔は工場地帯へ行くだけの盲腸線だった桜島線も、いまや「ゆめ咲線」なるこっぱずかしい名前となり、もはやこうなってはBPSの脚本家のペンネームの由来も歴史に埋もれてしまうであろう。
Img_0270
Img_0269






そして天保山の渡へ。
Img_0271
Img_0272
Img_0275






なんか波が荒いなあ。尾道と違って外海に近いから・・・と一瞬思考し、そんなわけねえと自分で打ち消す。さては近くに大型船でも、と左右を見渡すと、すぐ右側から国内最大の豪華客船「ふじ丸」が侵入してくるところだった。
Img_0277






対岸には歓迎の生ブラスバンド。












大勢の見守る中、タグボートに押されて180度回頭。
意外と早い。

Img_0279
























我々を迎えに来た渡し船の勇姿。
Img_0281








対岸の天保山。
正直、なにもない。
うっそうと木が茂っていて見晴らしも悪い。
Img_0282





天保山から弁天町へ出て、京セラドーム脇から九条、そして安治川トンネルをくぐって西九条へ。
のんびり走ったので計1時間半くらいの道程だった。
写真は安治川トンネルの南側。

|

« 妹が | トップページ | しじみの味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/48553739

この記事へのトラックバック一覧です: 此花区から港区を徘徊:

« 妹が | トップページ | しじみの味噌汁 »