« ちょいメモ 昔の大阪の動画 | トップページ | 2010/05/16 »

趣味

あまり人に言っても理解されないような趣味がある。
古地図を時系列に並べて眺め、街の発展の意図や時代背景、物流や風景を妄想して楽しむのだ。
たとえば曽根崎心中で有名なお初天神は江戸の昔、街外れの暗闇との境界で、その先にはなにもなく・・・とは講談なんぞの語りで良く聴く。でも実際には淀川縁までに点々と集落があったりして。
今の自分の住んでるところがまだちっさい砂州だったり、正月にお参りに行った秀吉公が朝鮮出兵の際に祈願したというお宮が、小さな島の東端に位置していたり。
東京なんぞだと明治期に陸軍や海軍の施設が出来たところは、なぜかみな松平家の土地であったことに気づいたり・・・
まあまったく一文の得にもならないが。

時間が無くて本も読めず映画も見られない代替策として、その根幹である妄想を純粋に行っている感じだなあ。現実逃避だ。

|

« ちょいメモ 昔の大阪の動画 | トップページ | 2010/05/16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/48327745

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味:

« ちょいメモ 昔の大阪の動画 | トップページ | 2010/05/16 »