« 2010/2/18 | トップページ | 2010/3/1 »

2010/2/28

午前中、佐川が大量の肉を届けに来る。
肉肉。
昼で一端仕事を中断し、津波情報を注視。
アールグレイを入れて、徳用ホームパイ・スイートポテト味をかじる。
パイは微妙だった・・・・・
1時半から数年ぶりに、そこまで言って委員会を見る。
見終わって外出し、駅前のグリルで豚の生姜焼き定食。
拙宅の近隣には書店という物が無く(そういや長居にも本屋がなかった)、西九条までアフタヌーンを買いに行く。
腹ごなしに安治川トンネルを渡り、九条まで行ってみる。
帰り、商店街からちょっと東側の通りを帰ってきたら、俺の外部記憶装置にある単語と合致する文字が。
あ~ここが松島新地っすか。
でもそれらしい人はいないっすな。
普通に野球少年がぞろぞろと移動しているし、飛田新地の異世界っぷりとは雲泥の差だ。

全然かんけいないスレを見ていて、どうやら今日ヴァナフェスが行われたことを知る。
なに?!からくり士の格闘スキルがAになるって?!
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
汎用と白兵戦のフレームが見直されるって?
キタ、これはキタかもしれん・・・・

でももう半年近くINしてないなぁ。
オヤジが死んで生まれた謎の空隙を埋めるために再開したアレだが、3年経ってまだ白Lv73が最高だし、からくりは47だし。
しかしキャップ解除なら、続けるのも面白いのかも。
とにかく、世界は美しいんだよね。
俺はコンシュタット高地、大好きなんだ。

クソ忙しい。

時間をひねり出して「抱擁のかけら」を見に行く時間を儲けたら、なんばパークスの上映時間が夜から朝に変わってた。orz
なんでや、アサルトガールズの時といい今回といい、運が悪すぎる。

小川一水「天冥の標」1巻読了。
よくも悪くも小川一水という作品だった。隅から隅まで小川一水の味がする。
これ、全10巻予定なのか。

天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)
小川 一水
早川書房
売り上げランキング: 40650
おすすめ度の平均: 4.0
2 小川一水の小川一水による小川一水のためのSF(敬称略)
3 う〜〜ん…?
5 日本SF史に残る一大叙事詩(になりそう)
5 小川一水全部載せ
5 全10巻,3年がかりの超大作.

|

« 2010/2/18 | トップページ | 2010/3/1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/47694176

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/2/28:

« 2010/2/18 | トップページ | 2010/3/1 »