« 2010/2/6 | トップページ | 2010/2/7 »

宇宙ショーへようこそ

企画タイトル「ザ☆宇宙ショー」

なんかサブジェクトの検索で来てる人が多いので2月7日時点の情報。
公開日未定。
ドイツでのプレスリリースから声優陣は
黒沢ともよ     児童劇団           13歳
いけづきほのか  不明
吉永拓斗     劇団ひまわり
松元環季     劇団コスモス         10歳
鵜澤正太郎    劇団日本児童         13歳
藤原啓治 AIR AGENCY代表取締役  45歳
(某所で↑見た人がもしかして来るかもだけど、これは俺のカキコだから無断Copyでないことを記しておく)

子役ばかりなのに驚くけれど、舛成監督で倉田脚本だから大丈夫だろう。
彼らは作品のトータルイメージを創り上げるのは異常に旨いから。
で、絵は石浜、音は菊田とゴールドフィンガー名倉といういつものメンバー。

正直な話、倉田の脚本はいつもテーマが重すぎる。
それも個人から乖離した大ネタの重さではなくて、こんなときあなたはどうしますかと個人の良心や日々の暮らしでの欺瞞や取り繕った社会性にメスを入れてくる。
軽妙なテンポでそれをやっているので成立しているが、昨今の軽薄短小を好むご時世にはあわないだろう。
(そして俺はそんな倉田脚本が大好きなのだが)
今回の劇場版映画、俺はいろんな意味で期待している。

さて、それはともかく舛成、倉田作品なら斎藤千和がどっかに出てるんだよ、なぁ?

|

« 2010/2/6 | トップページ | 2010/2/7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/47509496

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ショーへようこそ:

« 2010/2/6 | トップページ | 2010/2/7 »