« 2009/12/9 | トップページ | 大阪ホビットについて物思う »

2009/12/10

体調は若干まし。
一本遅い電車だと始業5分前に着くことを確認。

午前中はOBPへ。
楽勝で午前中に打ち合わせが終わると思っていたが、例によって30分延長。
ツインビル3Fのトンカツ屋で昼食を取る。
むかし松下の仕事をしていた時にこのトンカツ屋にはよく来ていたが、
あれから2度店名が変わってメニューも変わっている。
でもあいかわらずトンカツ屋のままである。
前のグラム単位でカツの大きさを指定できる店が良かったなぁ。

戻ってから23時過ぎまで資料の見直し。

寒くなってきて、風呂の湯がすぐ冷める。

ネットで紙回といわれてた「ささめきこと」の10話を見る。
ほんとに紙回だった・・・同人誌を製本していた・・・・
文芸同人は売れんわな。
1話の中でのテンポの調整がすばらしい。
さすが倉田脚本。

|

« 2009/12/9 | トップページ | 大阪ホビットについて物思う »

コメント

>「ささめきこと」の10話

凄かったですね。物語だけを通じて抽象的な時間感覚を緩急自在に操る手付きはまさに神業。
もはやマエストロと呼びたい域に入ってます。

ときに、あの悲劇(喜劇)シークエンスは、音楽が『2001年』で、映像が『マトリックス』なんですね。
SF映画30年の精華がここに凝縮(違

投稿: SLR | 2009/12/12 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/46991722

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/10:

« 2009/12/9 | トップページ | 大阪ホビットについて物思う »