« 雑感 | トップページ | 賞味期限 »

加藤和彦氏死去

金曜日だったっけか、加藤和彦が長野のホテルで自殺したというニュースを見た。
「帰ってきたヨッパライ」とか「タイムマシンにおねがい」とか、好きだったなぁ。
ご冥福を祈る。

サディスティック・ミカ・バンドならぬサディスティック・ミク・バンド

ちなみにこの人は初音ミク発売直後からえらくレベルの高いYMOのカバー曲をUPして、先日ついにYMOと同じレーベルからカバーCDを出した。

|

« 雑感 | トップページ | 賞味期限 »

コメント

…いや、もう、何というか……やっぱり今年は異常です。とくとく暮れ去ってくれと願うしか。

加藤和彦という人の特徴は、情動の発露として音楽が出てきたり、或いは音楽そのものに没入したりするのではなく、
自らの望むヴィジョンを描く装置として音楽を扱う点にあり、それが日本の音楽界に前例の無いユニークさでした。
それがふと途切れた時、エアポケットに落ちてしまったのかなぁ…。

なかなか気持ちが整理できません。
とにかく、私にとって『黒船』は最高のロック・アルバム(日本一じゃないよ、世界一)でした。

衷心より御冥福をお祈り申し上げます。

投稿: SLR | 2009/10/20 02:24

黒船のCD買ったとデス。
なにせLPから落としたカセットはあるものの、ラジカセが壊れて久しいもので。しかし10代の頃に大きな影響を受けた人がどんどん亡くなられていきますねえ。なんというか、自分の”世界”が失われていくような感覚です。

投稿: ぱしくる | 2009/10/24 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/46523510

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤和彦氏死去:

« 雑感 | トップページ | 賞味期限 »