« 2009/8/1 | トップページ | 狼と香辛料 XI »

狼と香辛料 X

なんか売れ出すと読む気が薄れた中世経済小説。
まあ売れてるのはもっぱら狼娘のおかげだろうけど。
完全に筋を忘れていて、あれこんなキャラいたっけかという状態。
まあなんですな、すでにロレンスとホロはラブラブで、もう勝手にしてくれ。
伝説の狼の骨を求めて北の島の大修道院を訪れる話。
しかし情景描写が上手くなってきている。

|

« 2009/8/1 | トップページ | 狼と香辛料 XI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/45824165

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料 X:

« 2009/8/1 | トップページ | 狼と香辛料 XI »