« 2009/7/23 | トップページ | 2009/7/27 »

2009/7/26

「化物語」1話〜4話を見る。
西尾維新の文章の感じを勘案し、よく表現している。

同じ監督の「絶望先生」4話を見る。
化物語に力注いでるのか、いまいち毒が臼井。

「電波的な彼女」を見る。
まあそれなりの出来。
でももうちょっと人の心の闇の部分に光を当てて欲しかったな。
特に主人公の心理描写がないのがいかがなものか。

ハンガリーGP
サスペンションパーツが激突したマッサの容態が心配。
ハミルトンかぁ・・・・・・・・・・・・・

アフタヌーン9月号
「もっけ」作者の「ああっ女神様っ!」を読む。
中学生の頃に連載が始まった作品のフューチャーを自分が書くとはとかなんとか。
俺より年下かよ!と一瞬思うがあたりまえだとすぐに思い直して落ち込む。
そうだなあ、シーズン増刊で「もっけ」の連載が始まったのが10年くらい前。
そのころ25くらいだとしたら今35でそんなもんだなあ・・・・・
「珈琲時間」がなんともいい。
新人の脳の話も実にキレイにまとめていてうまい。
「久誓院家最大のショウ 」こういうのは沙村広明は最高に上手い。
変質者のスピード感って奴っすか?たまりませんな。
「からん」ついに寝技っすか。柔道漫画でも寝技はわかりにくい上に
人体の書き方がしっかりしてないと軟体動物の絡み合いになるので
避けられる事が多いと思うが正面突破を図ってる。さすが木村紺。
「SHADOW SKILL」の連載が始まっている・・・これも大概流浪の漫画だなあ。
連載当時のコミックガンマは今ベランダで雨ざらしになっているが、
内田美奈子の「BOOM TOWN」や御米椎の「宇宙課々付エヴァ・レディ」が
連載されていて、地味にSFレベルが高かった。

|

« 2009/7/23 | トップページ | 2009/7/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/45757795

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/7/26:

« 2009/7/23 | トップページ | 2009/7/27 »