« パイオニア、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了 | トップページ | 2009/1/18 »

2009/1/17

午前中に事務所によって、飯食ってそのまま神戸へ。
顧客の切換作業。夕方まで。
疲れた・・・・・・

事務所に戻って23時頃退社。
BerPROOFで4杯ばかり飲んで終電で帰宅。

ジントニック
ブラントン
スキャパ
ゲーリーックコーヒー

スキャパはノンカラーのボトラーズ物。
あきらかにフィルタも違い、ばらばらと数え切れないニュアンスがいっぱいで驚く。
こりゃ美味いわ。
オフィシャルの14年も味見させて貰ったが、カラメルのような甘みを中心に味がまとまっていて、全然広がらない。
元からスキャパは個性の強い酒ではなかったが、強くないながらも確実な違いがあったからこそ定番のモルトだったのに。タリスカー、ドロナック、スキャパ、みな個性を殺す方向に味を変えてきている。そういうのが万人受けするのかね?みな同じになったら市場が大きくなるとは、とうてい思えないのだが。
ゲーリックコーヒーは豆が変わったとのことで、一口目から香りが強く、ボディも強くなっていた。美味美味。

|

« パイオニア、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了 | トップページ | 2009/1/18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイオニア、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了 | トップページ | 2009/1/18 »