« 2007/1/1 | トップページ | GOSICK Ⅱ -ゴシック その罪は名もなき- »

図書館革命

年末がひどく忙しかったためにしばらく積ん読本になっていたのを読了。

図書館戦争シリーズ最終巻。
検閲っつてもなあ、今の社会は言論の自由をはき違えたネット右翼は横行しても、
真の自由がだんだん狭められてる時代だからなあ。

作中の作家のモデルって麻生幾なのだろうか。
だとしたら麻生作品をキャラ読みできる主人公はスゴイ。
あ〜確かにあからさまに死亡フラグ立ってる自衛隊員がいたりして、
ややキャラが立ってるのもいるけど、基本は政治スリラーの
社会群像劇だからなあ。通しで出てるキャラが居るわけで無し。

図書館革命
図書館革命
posted with amazlet on 08.02.15
有川 浩
メディアワークス (2007/11)
売り上げランキング: 3211
おすすめ度の平均: 5.0
5 甘々万歳!!!
5 はまりっ放し
5 大切なこと

|

« 2007/1/1 | トップページ | GOSICK Ⅱ -ゴシック その罪は名もなき- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007/1/1 | トップページ | GOSICK Ⅱ -ゴシック その罪は名もなき- »