« 図書館革命 | トップページ | GOSICK Ⅲ -ゴシック・青い薔薇の下で- »

GOSICK Ⅱ -ゴシック その罪は名もなき-

桜庭一樹、6冊目を読了。

平たく言えば、嵐の山荘。
孤立した山村で起きる殺人事件と、過去の殺人事件。
まあ殺人事件の犯人は、どっちも登場時点からバレバレだけれども。
やはり機会と動機が近しいものだと推理できる。
GOSICK I みたいな動機では、正直ようわからん。

GOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなき (富士見ミステリー文庫)
桜庭 一樹 武田 日向
富士見書房 (2004/05)
売り上げランキング: 6139
おすすめ度の平均: 4.0
4 旅立つ者に道は拓ける
4 未開の地を訪ねて・・・(;'Д`)ハァハァ  
4 夏祭りミステリー

|

« 図書館革命 | トップページ | GOSICK Ⅲ -ゴシック・青い薔薇の下で- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館革命 | トップページ | GOSICK Ⅲ -ゴシック・青い薔薇の下で- »