« サンシャイン2057 | トップページ | らき☆すた »

冬の巨人

古橋 秀之著、「冬の巨人」読了。
根本的に上手い作家だから安心して読めるが、これまでの古橋作品とは違った方向性。

巨人の背に乗った都市を舞台にした異世界SFもの。
目新しくはないけれどきれいにまとまめていて読後感も良い。
これは寓話、だろうか。

|

« サンシャイン2057 | トップページ | らき☆すた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンシャイン2057 | トップページ | らき☆すた »