« キャビア | トップページ | 電脳コイル »

精霊の守り人

読了。
だいぶ前に買って積ん読本に入ってた。
まあそれなりに面白い。
デルフィニアとか初期のグインもそうだけど、女性の感性で書いたファンタジーは独特の趣がある。
ついでニコニコ動画でアニメの1話もチェックしてみた。
派手さはないが、地味に良い感じ。建物、小物類の統一感がすばらしい。
神山っぽくないと思ったが、そうでもないか。
NHKの特集番組もさわりだけ見たが、映像に関する認識は押井監督と同じようなこと言っていた。
原作者は映像表現についてからっきし何も分かっていないというのも、よくわかった。

精霊の守り人
精霊の守り人
posted with amazlet on 07.05.20
上橋 菜穂子
新潮社 (2007/03)
売り上げランキング: 426
おすすめ度の平均: 5.0
5 やっときた日本人によるファンタジー
5 児童書出身者の珠玉
5 おすすめ!

|

« キャビア | トップページ | 電脳コイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャビア | トップページ | 電脳コイル »