« 2007/4/27 沈黙のフライバイ | トップページ | つどうメイク・マイ・デイ »

ブラッド・ダイアモンド

Bladdiamond
監督/脚本:エドワード・ズウィック
原案/脚本:チャールズ・レビット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー、マイケル・シーン
<2006年アメリカ>

ダイアモンドは永遠の輝き - De Beers

内戦の続くシエラレオネ。漁師のソロモンは反政府軍に襲われ、ダイヤモンド鉱山で奴隷として働かされる。大きなピンクダイアモンドを掘り当てた際、偶然政府軍の襲撃が行われ、混乱の中ソロモンは近くの川縁にそれを埋めた。
一方、ダイヤモンド密輸業者のアーチャーは国境で密輸がばれて逮捕される。
同じ刑務所に収監された二人、そこにソロモンがピンクダイアを埋めた所を目撃した反政府軍の幹部も投獄され、彼がピンクダイアの行方を知っていることが噂に。

4月29日アポロシネマ8で鑑賞
トルーマン・ショーでジム・キャリーを見直し、本作品でディカプリオを見直した。
いい俳優だ。そしていい映画だった。
アフリカ内戦の様相が、観客を引かせるほどでなくいい塩梅に描けているし、少年兵の問題やら数千万の難民やら、デビアスの市場支配やら・・・。
それから特筆すべき点が一つ。ラムズフェルドが似すぎている。

|

« 2007/4/27 沈黙のフライバイ | トップページ | つどうメイク・マイ・デイ »

コメント

おばんです。
ようやく映画を観に行かれる余地が出来たようで、よかったですね。
『ブラッド・ダイアモンド』、次週間に合えば観てみたいと思います。

一方、こちらからは『サンシャイン2057』をお薦めしておきます。
見る人を選ぶ作品なので残り上映期間が少なく、またぱしくるさんはまさにその選ばれる側に居ると思いますので。
あれはスクリーンで体感しておかないとちょっと損です。

投稿: SLR | 2007/05/01 00:04

おお、真田広之が合宿で料理を作り続ける羽目になった映画ですね。気になってたので見に行きます。

投稿: ぱしくる | 2007/05/01 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007/4/27 沈黙のフライバイ | トップページ | つどうメイク・マイ・デイ »