« ブラッド・ダイアモンド | トップページ | 横山ノック死去 »

つどうメイク・マイ・デイ

18巻目にして、1巻の複線が回収されたか。
たくましく生き残っていたトゥハーデダナン御一行様と宗介。彼らはばらばらに戦いを続けるも、メキシコ海岸のレナードの屋敷を襲撃した際、再会を果たす。
これ一巻でどうこう言える内容ではなく、これまでのフルメタがあったからこその、熱い一作になっている。
コートニー中佐のファッキンガッツ理論には爆笑した。スーパー・ファッキン・チャージャーて。

つどうメイク・マイ・デイ
賀東 招二
富士見書房 (2007/03)
売り上げランキング: 149
おすすめ度の平均: 5.0
5 やられっぱなしでは終わらせない!
5 コントラスト
4 ストーリーもいよいよ佳境へ

|

« ブラッド・ダイアモンド | トップページ | 横山ノック死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッド・ダイアモンド | トップページ | 横山ノック死去 »