« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の35件の記事

テッド・新井死去

>テッド・新井氏は5日午後、荒猪 謙二
>(アライケンジ・KYON IN PARK・36歳)さんと
>同地区内の教会を探す途中2人の凶悪犯に出会い
>金品を強要されて抵抗し、ピストルで頭部に2発撃たれた。
>
>犯行を目撃した同地区の住民が警察に通報し、
>駆け付けた警察がテッド氏を車で救急病院に運んだが、
>午後6時半頃死亡した。

ありゃ。ご冥福をお祈りする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/27

資料作成。
昼食は富品で麻婆豆腐と酢豚のサービスランチ。
午後から打合せ。
22時ごろ退社。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/2/26

仕事と親父の後処理で休みのない日々に、いささか疲労気味。
あ〜映画見に行きたい。
昼食を食わずに午後から打合せ。
18時帰社。
21時退社。

ふらふらで25時頃に寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/25

実家で年金の処理と四十九日の段取り。

なんであんたは評価されて私は評価されないのよ、という趣旨のことを何時間もグチられる。
知らんがな。
おまけに俺が電話で親戚に俺はいろいろやってるがこの人はなにもやってないと
言ってると妄想してるし、アホですか、と。
そんな人の評価ばっかり気にして生きていけるかいな。
震災で妹の家が全壊した時、支援を口にした親父に反ギレになって抵抗した件も
あるし、告別式のときも、ある人物を親父の前妻ではないかと疑ってテンパるし、
この人の人間性は信用できん。
告別式のときも色々とかばったが、この人はその件にかんしても裏切るしなあ。
遺産の処理が終わったら、できるだけ関わらないようにしよう。
後は知らん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/24

夕方まで所用。
夜、自宅に戻り、旧友とオンゲー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/23

朝から福山へ。
仕様の説明をする予定が、全体の流れが分からないということで
生産管理の説明をすることに。受注があって、手配残があって
所要量があって、部品表がこ〜なってて、購買と支給と・・・
あとあとの事を考えたら、やっておいた方が良かったのだろう。
18時の新幹線で大阪へ戻る。

車中「図書館危機」を読み終え、「OP.ローズダスト」を読みはじめる。
う〜ん、福井節だなあ。取っつきが悪いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/22

朝から新三田へ。
本来、ウチの売り上げとは関係なく、出席するはずではなかった打合せだけれども、
先々日からの流れでオブザーバーとして参加してくれということに。
しかしながらいざ打合せが始まってみると、説明するのは私か?という雰囲気。
とうとうとしゃべり出したところ相手先の部長さんの「○社さんは黙っといて」の一言。

「最後まで面倒を見るのは△社さんなんだから、ちゃんと説明して」と
まあある意味ごもっともなんだが、今この場で言うことかいななご発言で、
私が△社さんのSEに説明して、それを△社さんのSEがホワイトボードに書いて
説明するという迂遠な手法を取る状況となる。
自分が作ったわけでもなく、実はなんでそんな項目が出ているのか分からない
作業項目を、さもわかってますと言った風に説明する。
無言の△社・・・・・
これ、ウチには1円の利益にもならんけどPJとしての立場があるから出ている
わけだが、オマイ内実全部この場でぶちまけるぞと言いそうになる。

20時頃事務所に帰り、翌日の準備。
22時ごろ退社。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロータル・ギュンター・ブーフハイム死す

ロータル・ギュンター・ブーフハイムが22日に亡くなったそうな。
安らかな眠りを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/21

朝から資料作成。
昼食は富品でサービスランチ(麻婆豆腐、スタミナ焼き)。
20時から某社のSEが二人来て、26時現在も作業中。
予定の作業も出来ない上この時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/20

風邪引きでやや遅刻。
そして早退。
寝込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/19

午前中会議、夜8時から打合せ26時まで。
風邪引きさんなので帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/18

友人からメールで送られてきたリアルアンパンマンのURL。
これは子供に見せたら泣くぞ。
そして中島みゆきは最強の唄うたいということで。
http://www.nicovideo.jp/watch/ut31djulKg3nI
http://www.nicovideo.jp/watch/ut83R7lXhyeHA
http://www.nicovideo.jp/watch/utLBPA5YVXFJo
http://www.nicovideo.jp/watch/utTWkkLyhCqqM
http://www.nicovideo.jp/watch/ut7fDVgJsXWHc
http://www.nicovideo.jp/watch/utmE8MpMMi2rE
http://www.nicovideo.jp/watch/utKkto922Zq0E
http://www.nicovideo.jp/watch/utJQFVTIwmOxg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/17

はるぴったん
この破壊力と浸食力はすごい。
なんか精神汚染される。
http://www.nicovideo.jp/watch/utJy09vLHkIes
これが進化したのか・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/utuaBnKrmuOWM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ #17

続きが読みたい・・・

のだめカンタービレ #17 (17)
二ノ宮 知子
講談社
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 4.5
5 千秋のもうひとつのトラウマ
5 ようやく深い部分に触れた
3 完結してから読もうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クジラの彼

自衛隊もののラブコメというかラブロマというか・・・
やっぱ一般人には認知度の低い世界だけに、うまいこと題材に使った話が少ない。
ましてや恋愛物なんて、そうない。
マンガだったらファントム無頼でそういうエピソードが何点かあるけれど(あれも25年も前か)。
しかしよくこういうムズ痒い話ばっかり書けるよなあ。
恐るべし。

クジラの彼
クジラの彼
posted with amazlet on 07.02.17
有川 浩
角川書店
売り上げランキング: 721
おすすめ度の平均: 5.0
5 はい。満足しました<(__)>
5 いい年した大人が活字でベタ甘ラブロマ好きで何が悪い!
4 自衛官のオフタイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルドゥック・ヴェロシティ 3

暴走したボイルドはどこへ行くのか。
うまいし面白い。
まあ最後に裏話を延々とバラすキャラがいるのは、あれだが
いまいち強引なスジを読ませてしまうのは、やはり力量あるなと思う。
結論から言えば、前作「マルドゥック・スクランブル」が傑作すぎたな。

マルドゥック・ヴェロシティ 3
冲方 丁
早川書房
売り上げランキング: 25674
おすすめ度の平均: 3.5
2 2番出汁
5 加速、収束。
5 上手い着陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/16

朝から福山へ。
新大阪駅で5489のチケット発券機(3カ所しかない)を発見し、2人前受け取る。
昼はモダンミックスお好み焼き。
17時に説明を終了し、18時11分の紫雲幹線までの30分の間に生中を5杯飲む。
おかげで新大阪まで爆睡した。

マルドゥック・ベロシティ読了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/15

ヘロヘロ。
なんちゅうかかんちゅうか。
昼食は喫茶店。
18時頃から翌日の準備を始め、22時頃終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/14

徹夜する覚悟で出社するが、19時から某社のSEチームと会議。
24時過ぎまで。
徹夜しても翌日の効率が落ちるから帰れと言われ、一緒にメシを食いに。
3時ごろまで飲んで、4時前帰宅。
・・・これなら徹夜して事務所で寝た方が睡眠時間は取れていたような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/13

多忙故特記事項無し。
昼食は喫茶店で豚の岩塩焼き。
終電まで仕事。
帰宅途中のコンビニで、bk1で購入済みかつ配送中であるにもかかわらず、ついつい「のだめカンタービレ」17巻を買ってしまう。

のだめ、バッハの弾き振りは想像していたよりあっさり。
親父を客席に認識したとたん、指揮がグダグダになる千秋は少し意外。
なるほどこりゃあヘタレ千秋だわ。
101話を立ち読みし損ねたから18巻が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/12

日中は仕事、夜は実家で事務処理。

マルドゥック・スクランブル、3巻途中まで読み進む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/11

空白の一日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/10

なんか神田でアードベッグが飲める店を探している人がいるけれど、それはここだな。
http://www.kanda-guide.com/shop/015/index.html

いろいろ用事をかたづけて、午後から事務所へ。

マルドウック・ヴェロシティ3巻に突入。
マジで1巻1ヶ月ペースだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/9

眠い。
眠い眠い。
眠い眠い眠い。

昼食は富品にてサービスランチ(八宝菜、豚肉とザーサイ炒め)
はよ帰ろうと思ってたら、某社のSEが顧客に金額折衝するためのネタが欲しいからといっって話を聞きに来た。
一時間で終わると言いつつ3時間半。
20時半くらいに事務所出て帰宅。

Bar Neet2ndへ立ち寄る。
お悔やみを言われる。
ドライジン・ゴードン
JURA1999 ヘビーピーテッド・カスクストレングス
ラフロイグ
カウボーイ
GENEVER
ヘロヘロだったのでえらく酔いが回り、モンテクリストの№4を燃やしながらエスプレッソを2杯

やっとこさ「マルドゥック・ヴェロシティ」の2巻が終わろうとしている。
なかなか読むヒマがないというこの現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/8

朝から設計資料修正。
午前中から近所の会社へ打合せに行くが、時間の無駄だった。
昼食はちゃんこ鍋。
26時ごろ、道頓堀近くのあかし湯で一風呂浴び、28時過ぎ、会議室で寝る。
8時起床で裏の喫茶店にモーニングを食いに行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/2/7

朝から資料作成。
昼食は富品にてサービスランチ(麻婆豆腐、四川風豚肉炒め)。
21時半まで仕事。

Bar PROOFへ。
ジントニック
アラスカ
グレンドロナック15Yの旧ボトル×3杯
 最初はやけに堅く、まるで板のよう。
 その下に一瞬、ドロナックらしい甘みが現れる。
 2杯目でやや柔らかくなり、
 3杯目でややひらく。
 もっとキャラメルな感じになるには、来週かな。
コアントローショコラ

お悔やみとしてダビドフの太巻きを頂いた。美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジキャスター夢共演!安藤&クリステルが“大人の夜”を演出

リンク: SANSPO.COM > 芸能.

フジテレビ系ニュース番組のツートップ、安藤優子(48)と滝川クリステル(29)の両キャスターが、4月1日スタートの同局系新番組「日曜“新”報道」(仮題、日曜後10・0)で共演することが6日、分かった。コンセプトは「大人のニュース・ラウンジ」。硬派な魅力の安藤と、おじさんに絶大な人気を誇るクリステルの最強コンビが、“大人の夜”を演出する。

思い切った布陣で来たなあ。見たいという気持ちにさせる。 しかしやや保守のクリステルと保守のコメンテーター櫻井よしこに対し、おそらく進行役の安藤優子は空気を読むタイプだから、妙な化学反応が起こらなければよいが。 辺なドラマ以上にワクワクするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/2/6

午前中から実家へ行って、各種事務処理。
やることを整理して、まず共済関係に電話。
ついで社会保険事務所に電話。
共済は書類を郵送してくれるが、社会保険事務所はしてくれないのね。
さすが官僚。
その後、市役所へ。
戸籍謄本はもらえたが、住民票と所得証明は同一住所の家族でなければ取れないため、一旦帰る。
昼食は仕出し弁当。
委任状を持って、再び市役所へ。
住民票と所得証明をもらう。
なぞの生命保険の証書が出てきたが、とっくの昔につぶれた会社のため、ネットで後継会社を調べて電話。
解約されていた。(´・ω・`)
あと、財産処分の話を少々。
やはり家以外はほとんど何もないな。
離婚した慰謝料で、20年前に一回スッテンテンになってるからなあ。

どうも妹には相続権がないと思っていた模様で、なんで離婚した子に相続権があるのよ!とひとしきりモメる。それでは結婚して夫の戸籍に入った娘には、相続権がないのでしょうか?なぜ親が離婚して戸籍が抜けたら相続権が無くなるのでしょうか?戸籍が抜けても親子は親子。あなたが親父と結婚しても、私の母があなたになっているわけではないし、と言ったらええっ?!と驚かれたので、貰ってきたばかりの戸籍謄本を見せる。あらぁ、えぇ?そうなの・・・、としぼむ。あのな。

また実母の遺骨が京都の本願寺大谷本廟に永代供養されていることが判明。
日付は昭和48年8月30日。
それで遺骨がないという話になったのか・・・。
子供の頃のことで記憶にないが、それでちょっとした騒ぎになったのでは?
誰から聞いたのだったっけ?
犯人は親父だったのか・・・
これが周知の事実であるのか、今度叔母上に確認しよう。

家捜し期間は今日まで。明日からは仕事だ。いきなり徹夜の予告あり。w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/2/5

朝、実家に電話をかけると、出ない。
とりあえず実家に向かう。
車はあるし、一度電話が話し中になったので、家内に居ることは確実なんだが、呼び鈴を押しても、電話をしても出ない。
仕方がないので実家の前で2時間ばかり粘り、町内会長さんや近所の方に様子を見ておいて頂くようお願いし、教育委員会に父の訃報を伝える。
ついで、校長OB会にも連絡して頂くよう、お願いする。
さらに2時間ばかり粘ったが、やはり屋内でゴソゴソ音はするものの出ては来ないので、今日の所は引き上げる。
実家に一人で引きこもられると、いかんともしがたいなあ。
帰りに寺により、さらに墓地に寄り、49日用に駅前の割烹を見に行って、下調べ。
しかしこのままではラチがあかん。
どないすべか。
とりあえず、人知れず外出しているかわかるように、車のリアタイヤに印を付け写真を撮る。
万が一ということもあるからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墨攻

Bokkou監督:ジェイコブ・チャン
撮影監督:阪本善尚
編集:エリック・コン
アクション監督:スティーブン・トン・ワイ
音楽:川井憲次
出演:アンディ・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビン、ウー・チーロン、チェ・シウォン
(2006年/中日香韓)
2007年2月4日、アポロシネマ8にて鑑賞。

酒見賢一の原作は、日本では考えられないような非情な戦いっぷりに衝撃を受けた。マンガ版は読んでいない。これはそのマンガ版を原作にした映画。
マンガ版は知らないが、淡々と過酷な戦いを描いていた原作にくらべ、かなりドラマ要素が入っている。
大国趙の10万の軍勢に攻められた梁城は、最後の望みとして墨家の援軍を待ちわびていた。
ところがやってきたのはただ一人の男、革離。
降伏してもすべてを失うならばと、革離にすべてを託す城主梁渓。
革離の巧みな民衆指導と戦術により、一度は名将巷淹中率いる趙軍を撤退させるが、調子に乗った梁渓は城を乗っ取ろうとした謀反の罪で革離を捕らえようとする。城主の息子の助けで重傷を負いながらもなんとか城を逃げ出せた革離だが、そこへ戻ってきた巷淹中の軍勢に、あっさりと梁城は陥落。巷淹中は住民達を人質に、革離の投降を呼びかける。

期待した方向ではなかったが、良くできていた。過激な戦闘描写には欠けるが、理想主義者の限界がよく描けていたと思う。そしてアンディ・ラウ、アン・ソンギともに魅力的で、ヒロインの范冰冰も凛々しい美人。音楽が川井憲次っぽいなと思っていたら、本当に川井憲次だった。観るべき作品ではないが、観て損はない作品。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/2/4

午前中、自分の所用を片づけ実家へ行こうと思ったら、電話。
体調が悪いから今日は来ないでくれ・・・・と。
しまった、予想しとくべきだった。orz

関係者への訃報通知の作成と連絡ができない。
しかたがないので諸事調べて準備だけする。

□ 生命保険の受取り手続き
□ 国民年金(遺族基礎、寡婦、死亡一時金)の受取りのための裁定請求
□ 埋葬料または葬祭費の受取り手続き
□ 遺産分割協議書の作成
□ 所有権移転登記・登録
□ 相続税の申告
□ 株式、社債、国債、会員権の名義変更
□ 銀行預金、郵便貯金の引き出しと相続手続き
□ NHK、電気、ガス、水道等の銀行引き落しの口座変更
□ 運転免許証、各種免許証等の返却
□ クレジットカードの失効手続き
年金関係は14日以内に行うこと、と。
http://www.kazokuso110.net/note/fuhou.html
http://www.sougi-kansai.com/after/01.html
http://www.kouritu.go.jp/index.htm
http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi05/05_3_3.html
え~四十九日は墓地で納骨と一緒にやればいいのか?
とりあえずお寺に聞いてみるか・・・
え~浄土真宗では本位牌を作らずに過去帳を作る、と。
うちの墓は南無阿弥陀仏じゃなにのを伝えておく必要があるのか。
問題は墓地の管理がどこでやってるかだなあ。
食事の候補
http://coupons.yahoo.co.jp/bin/detailview?id=WV-KANSA-1DEBG001&.src=coupon&.done=

あと、避けて通れないのは相続だな。
これこそ煩わしいのはいやだが・・・・100日までか。
別段、欲はないしプランもないし、どうしていいかわからんなぁ。
財産はあまり無いはずだから、家の名義、どうするかくらいだなあ。
何度も相続税取られるの嫌だし、妹のこともあるし、慎重に考えよう。
しかし路線価も国税庁のサイトで閲覧できるとは、便利な時代だ。

こんなものを買った。
写真が美しい。あ~色々飲みたい。
まあ昔、オフィシャルを70蒸留所くらい飲んだが、あれから色々変わってるしなあ。

ウィスキー・エンサイクロペディア
マイケル・ジャクソン 土屋 希和子 山内 肇他
小学館
売り上げランキング: 2439


最近話題のドラえもん最終回
いかん、前にも読んだはずなのに目から汗が。
ガキの頃読んだドラえもんは、実に含蓄があったなぁ。
http://blog30.fc2.com/y/yonehan/file/final_dora.html

貴重なサイトを発見。シベリア抑留絵日記。
http://kiuchi.jpn.org/nobindex.htm

フィギュアスケート
こ、これは・・・。私がフィギュアスケートにハマる切っ掛けとなったロバート・アイスラー&イザベラ・ブラスールの男女逆パートに匹敵するオモロさだ。
http://www.youtube.com/watch?v=Ka3Wy85Kxoc
ところでマラートって、ルーデルに大破着底させられた戦艦と同じ名前だな。

ランス:廃墟からの復活、比較mp3 ああ、東ドイツ国歌は勇壮だなぁ。
http://uso8oo.com/kaibou/kaibou27.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/2/3

6時半起床。
起きて祭壇の方へ行ったら、叔父が線香番をしていて少し話す。
朝食に御握り2個食べる。
9時くらいから告別式の打ち合わせが始まるが、親父の嫁さんが現れずやきもきする。
電話したらまだ実家にいた。あんたは列席者か。
事前に司会との打ち合わせで色々聞かれて、それを略歴に仕立てて紹介するのだが、
あえて説明しなかったので、今の親父の嫁さんと出会って一男一女をもうけ、と
なっていて激しく突っ込む。なるほど、はめ込み式の定型文だとそうなるわけだ。
後から聞いたら妹もその部分、心の中で突っ込んでいたらしい。
滅入るかと思ったが、喪主の挨拶を考えなければならなかったので、気が紛れた。

葬儀の途中、親父の嫁さんが取り乱した様子で私の実母の妹の隣に座っている人は誰?と聞いてきた。あれは私の実母の兄の奥さんで、昔親父の同僚だった時に実母と引き合わせた人、と説明したら落ち着いた。
だいたい何を考えていたのかわかってしまい、この人は・・・と思いつつも最後まで二人目の母を告別式に呼ぶかどうか迷っていたので、呼ばなくて正解だったと胸をなで下ろす。
震災の時、妹と母の住む家が全壊したので、親父がなにがしか援助しようとしたら激しく荒れたと昔親父が言っていたから、嫉妬心がかなり強い人なのだろう。
この話を聞いたときは、すこし人間性を疑ったが。
二人目の母も、かなり感情的な人なので、もし呼んでいたらえらい騒ぎになったかもしれん。

斎場で、親父の骨を拾う時にはさすがにショックが大きかった。
骨盤や足の骨、背骨が完全に残っている。
見てしまうと、灰の最後の一粒までも持ち帰りたくなるが、
墓に入るサイズの骨壺で、そんな事ができるはずもなく・・・
式場に帰って初七日を済ます。

妹と三人で帰宅し、家に祭壇を作ってからも、7日毎の法事はやりたくない、友人や昔の同僚にも死亡を知らせたくない、そんなことをして家に来られたら私の自由が無くなるなどと訳のわからんことを言い出したので、法事をやらなくて町内会の人から後ろ指指されたら、アンタまた悩むんちゃうの、まして友人知人に連絡しなかったら、親しい人なんかは怒ってくるでと説得すると、またオロオロ。
いい加減、投げ出したくなるが、疲れているだろうから今日はもう休んで、明日またくるから相談しようと言って妹とともに実家を出る。

実家は、部分的に改装してはいるものの、妹も住んでいた20年前とあまり変わっておらず、軽く感動していた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/2/2

こうしたときにどうしたらいいか、経験がないのでわからない。
看護婦に、どちらに、何時頃運びますかと聞かれたので、
電話帳で調べて葬儀屋に電話。
葬儀をどうするか、親父の嫁さんと相談。
とりあえず様々な要素から、すぐには決定できないが家族葬にするということで、
葬儀屋に迎えに来てもらい、遺体を運ぶ。
会館についてから相談。
ここで葬儀をどうするか決めなければいけない。

親父の嫁さんは執拗に家族葬を主張。
それは単に目先の煩わしいことを避けようとしているだけなのは見え見えなので、あまり考慮には入れようとしなかったし、個人的には、可能な限り通知して、できるだけ多くの人に来て貰おうと思っていたが、どうも通常の葬儀には耐えられそうになく、なにをするかわからんので、結局の所、親族だけの家族葬とすることに決めた。
昨年、親父の年賀状を作成する際に、退職して何年も経っているし、長く患っているから葬式は身内だけで香典なんかも貰わずにやりたいと本人が言っていたのもある。
その辺は、物を貰うのは好きだがお祝い事以外の金のやりとりが嫌いだった事や病気の事で気弱になってそう言っているのかと聞き流していたが、故人の遺志と、おくる者の感情と、その他の事情を天秤にかけて、決めた。
家族葬の場合、あとから自宅に線香を上げにくる人にいろいろ言われるよ、と念を押したがどうにもこうにもオロオロするばかりで話にならず、この辺の地域では、よっぽど高齢か健康上の問題でもない限り、配偶者の葬儀の喪主は残った配偶者がすることが多いが、それも危なそうなので私がやることに決めた。
結果的にそれは正解だったと思う。
親父の嫁さんは、親父の遺体を安置したらさっさと帰って昼過ぎまで出てこないし、告別式も一般参列者並みに30分前まで現れなかった。
そりゃあ悲嘆に暮れるのはわかるが、それとこれとは話が別だ。
俺は12時間、ずっと親父の枕元で線香番してた。
眠れなかったとか、食事も喉も通らなかったとか後から言うならば、せめて親父の亡骸のそばに居てから言え、と思う。異常に体面を気にするくせに、体面を保つための事はなにもしない人だ。
親父が死んで、こっちも一杯一杯なので、フォローなんかできようもない。

8時頃、朝食をとりに外へ出たら、この辺には珍しく雪が降っていた。
道理で寒いわけだ。
10時、枕経。一人和尚をお迎えし、読経を聞く。
13時過ぎ、やっと親父の嫁さんが来たので、納棺。
14時頃、着替えに戻り、シャワーを浴びて白シャツを買って戻る。
戻ったのは17時半。すでに親戚達も待合室に揃いつつあった。
案の定、叔父からなぜ家族葬にしたのか問いつめられる。
決めたのは自分なので言い訳はしないが、本意ではないので説明しにくくて困った。
19時から通夜。
25時頃。眠れんかと思っていたが、20年ぶりくらいに会う従兄弟達とビール飲んでだべってたら、眠れた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/2/1

23時45分、病院より突然の電話。
親父が心肺停止状態になり、蘇生を試みているが、望みは薄いとのこと。
急いでタクシーに飛び乗るとともに、関係各所に電話。
電車で行くと1時間かかるのに、タクシーなら15分で着いた。
24時50分、親父、死亡。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/1/31

38.7度・・・・・・
解熱剤解熱剤
いささか足が重いながらも、1時間遅れぐらいで出社。
なんとかかんとか18時くらいまで、どうしてもしなければいけない処理だけする。
20時頃、帰って飯食って寝る。
暑い。

メモ
ヒトラー・ラップ
http://www.youtube.com/watch?v=NpRqvCps_MQ

んなことやってるからイラク人に嫌われる。
http://youtube.com/watch?v=m9A_vxIOB-I

インターナショナル
http://www.youtube.com/watch?v=qLcc19mt4eA&mode=related&search=

DDR廃墟からの復活
http://www.youtube.com/watch?v=synE3iP5acY

Panzerlied各種
http://www.youtube.com/results?search_query=Panzerlied&search=Search

げ、ホルストヴィッセルがある・・・動画も動画だし、これはまずいのでは
http://www.youtube.com/watch?v=cVNxt7Gp9rk

生き物地球紀行 豹w
http://www.youtube.com/watch?v=mxbx4PhCRh0

陰陽師PV。なんじゃこりゃw

ある蔵人のブログを見ていて、年頭の挨拶にBD校長の説教が含まれているのを発見。
いるもんだなあ。
http://www4.ocn.ne.jp/~fukucho/special/sasabito/sasa-161.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »