« 2006/10/1 | トップページ | 被害者は誰? »

夜のピクニック

Nightp監督:長澤雅彦
脚本:三澤慶子
原作:恩田陸
出演:多部未華子、石田卓也、郭智博、西原亜季、貫地谷しほり、松田まどか、加藤ローサ、池松壮亮、嶋田久作、温水洋一、南果歩
<2006年/日本>


本当は「出口のない海」を見ようと思っていた。
佐々部清監督の次作は「夕凪の街、桜の国」(もっともストーリーは七波の部分だけなので、事実上「桜の国」だが)ということで、「半落ち」は観ようかと思って結局観なかったし、今回チェックしようと思っていた。
だけどもあまりに精神状態がよろしくなく、ここで考えさせられる映画を見るのもな~と思い、たまたま主人公がゲバラのTシャツ(↑)を着ていたので決めた。(ぉ
結論から言うと、実にいい映画だった。

高三の少女が、学校の伝統行事である「歩行祭」で、いままで一度もしゃべったことのないクラスメートの男子に声を掛けようと思っていた。しかし、いろいろなわだかまりから互いに意識しながらも口をひらけない。
24時間歩き続ける中、周囲では様々なことが起きる。
ここぞとばかりに意中の人に告白するものや、珍奇な装束で目立とうとするもの。行程に前もって絵を描いておき、皆の反応を楽しむもの。群集劇として、実に様々なことが起きる。
プラトーンなギャグあり、クリスティーンなシーンもあり、いやしかし、本当にいい映画だった。
ただ巨大シネコンで観賞したのだが、広大な客席に、男の一人客が私を含めて3人、男の二人連れが一組の計5人しか観客が居なかった。良い映画なのになあ・・・・
最近、こういう事が年に何回かある。
良い映画が貸し切り状態で、派手だけどつまらん映画が連日満員。
邦画の未来は大丈夫か?
恩田陸のファン層はどうなっとるんだ?

|

« 2006/10/1 | トップページ | 被害者は誰? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/12117815

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のピクニック:

» 【劇場鑑賞105】夜のピクニック the Night time Picnic [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
1000人で一緒に24時間80km歩く 高校生活最後の歩行祭 『並んで一緒に歩く。 ただそれだけなのに、 どうしてこんなに特別なんだろう。』 特別なこの日なら 2人の関係を、きっと変えられる。 「たぶん私も一緒に歩いてるよ!! 去年おまじないをかけ...... [続きを読む]

受信: 2006/10/02 20:20

» 加藤ローサにクギヅケ [加藤ローサにクギヅケ]
加藤ローサに大注目っす。 かわいい、キュート、素敵、魅力的、あげれば切りがありません。 今やテレビ番組やドラマの顔です。 さすが、面白さあふれる加藤ローサだね。 加藤ローサのドラマを見ています。 面白さがすごすぎます。 言うまでもなく、って感じですかね。 加藤ローサのすべてを知りたいっす。... [続きを読む]

受信: 2006/10/15 16:38

« 2006/10/1 | トップページ | 被害者は誰? »