« 2006/10/14 | トップページ | さみしさの周波数 »

きみにしか聞こえない―CALLING YOU

乙一短編集。
「CALLING YOU」
 いまどき携帯も持っていない-持ちたいと思っているが、
 掛けてくれる友達がいない-女子高生の頭の中で、
 ある日空想の携帯電話が鳴り響く。
 電話の相手は同じ思いを抱えていた遠くの男子高校生だった。
 せつねえ。
「傷--KIZ/KIDS--」
 小学生の主人公と、他人の傷を自らの体に移し替える能力を持った友人。
 顔にみにくい火傷疵を負った優しいお姉さんは、数日の間少年が顔の傷を
 引き受ける約束をすると姿を消す。暴走する友人。あらゆる人の苦痛を身代わりに。
 パタリロの、病気を治す変わりに自分の命を削る能力者を思い出した。
 傷でありKIDSであり、絆の物語。
 しかし、すばらしい筆力だと思う。乙一恐るべし。
「華歌」
 叙述トリック
 またやられた。
 悲恋の物語。


きみにしか聞こえない―CALLING YOU
乙一
角川書店
売り上げランキング: 4,767
おすすめ度の平均: 4.29
3 うまい!
4 切なさの達人?
5 切なかった。

|

« 2006/10/14 | トップページ | さみしさの周波数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/12291331

この記事へのトラックバック一覧です: きみにしか聞こえない―CALLING YOU:

» きみにしか聞こえない [Book Review’S ~本は成長の糧~]
きみにしか聞こえない―CALLING YOU 乙一 角川書店 2001-05 売り上げランキング : 2696 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★★☆ 昨日から再開したこのブログですが、本日も会社で継続することを発表しましたので、頑... [続きを読む]

受信: 2006/11/14 23:41

« 2006/10/14 | トップページ | さみしさの周波数 »