« 2006/9/16 | トップページ | 2006/9/17 »

慟哭

再読
最近なにかと話題に上がって、確かに読んでいてオチも覚えているのだが印象が薄かった。
再読して理由が分かった。
これを読んだのは90年代の前半で、たしか北村薫が絶賛していたから、
金もなかったので図書館で借りて読んだ。
当時、朝松健の影響で西洋魔術に嵌まって数年目だったし、
シリアルキラーにも興味があったので、スカッとそのまま流し読んでしまったのだった。
まあよく書けている。

<bk1>

慟哭
慟哭
posted with amazlet on 06.09.17
貫井 徳郎
東京創元社 (1999/03)
売り上げランキング: 50,245
おすすめ度の平均: 3.77
3 後味悪いです
4 素直に驚いた。
5 絶句!

|

« 2006/9/16 | トップページ | 2006/9/17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/11936357

この記事へのトラックバック一覧です: 慟哭:

« 2006/9/16 | トップページ | 2006/9/17 »