« 去ってゆくチャンピオン | トップページ | メモ »

ひと夏の経験値

この書名を見たとき、火浦ファンの多くは有らぬ期待を抱いただろう。
他ならぬ私もその一人だった。
が、「甘くてしっぱい、もぎたての経験値(青リンゴ味)。」火浦功とオビに
あるものの、こいつはアレとは何の関係もなく、もちろん火浦作品でもなかった。

TRPG青春小説。あるいは草食動物たちの日常。
TRPGをやったことのある人間なら、読めば必ず痛い思いをする。
ぎぐるは処女作の「並列バイオ」しか読んだことがなかったが、
なかなかに面白かった。というか実体験か、これ・・・

<bk1>

ひと夏の経験値
ひと夏の経験値
posted with amazlet on 06.09.09
秋口 ぎぐる
富士見書房 (2006/08)

|

« 去ってゆくチャンピオン | トップページ | メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/11816258

この記事へのトラックバック一覧です: ひと夏の経験値:

« 去ってゆくチャンピオン | トップページ | メモ »