« 電波的な彼女 - 幸福ゲーム | トップページ | 夏月の海に囁く呪文 »

もめごと処理屋を生業とする主人公の元へ、大先輩が大財閥の7才の一人娘をしばらく預かれと言う妙な仕事を持ち込む。

一種厨房的設定のスラップスティックペド小説。
やはりこの話もゲスい。
が、物は見方というのが電波と違うところか。
オモロイのう。

<bk1>

紅
posted with amazlet on 06.08.22
片山 憲太郎
集英社 (2005/12)

|

« 電波的な彼女 - 幸福ゲーム | トップページ | 夏月の海に囁く呪文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/11559468

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 電波的な彼女 - 幸福ゲーム | トップページ | 夏月の海に囁く呪文 »