« 2006/8/20 | トップページ | 高飛びレイク 【全】 »

天帝妖狐

冒頭の短編「A MASKED BALL」は学校のトイレの落書きで伝言ゲームをする話。
喫煙癖のある高校生である主人公は公社の片隅のあまり利用されないトイレの個室を
喫煙場所と定めるが、そのトイレには常連が居るらしく、タイルの落書きを通して
奇妙なコミュニケーションが始まる。
やがて一人の落書きが奇妙な事変へと繋がって行き・・・・
落書きだけに関係者の顔が見えないまま話が進んでいくが、
明確には明かされない正義感V3の正体を臭わせて終わる。
かなり良い。
表題作「天帝妖狐」は、かつて人間だった異物と、少女を通しての
人間社会との短い関わりをかいた短編だが、題材としてはありふれているのに、
すばらしい出来。

<bk1>

天帝妖狐
天帝妖狐
posted with amazlet on 06.08.20
乙一
集英社 (2001/07)
売り上げランキング: 7,965
おすすめ度の平均: 4.18
5 トイレのタバコさん
4 ジェイブックス版は読んでないんだけど
5 知らなかった

|

« 2006/8/20 | トップページ | 高飛びレイク 【全】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/11533138

この記事へのトラックバック一覧です: 天帝妖狐:

« 2006/8/20 | トップページ | 高飛びレイク 【全】 »