« ゲド戦記 | トップページ | 2006/8/6 »

2006/8/5

青山病院

母の人の説明
月曜に手術して喉と胃に穴を開ける。
喉からチューブを肺に入れると御飯が食べられる。
もう一生退院することは出来ない。
平均寿命まで生きられない。
????????????
なんじゃその説明は。

その後、医者を無理矢理捕まえて確認した実際のムンテラ
肺炎は治りかけているが、喉の炎症からMRSAと緑膿菌が出ている。
痰が大量に出ていて呼吸が出来なくなる問題がある。
そのため、気管切開して、痰が出るようにする。
パーキンソンの治療も並行して進め、物が飲み込めるようにならなければ胃瘻構築を行う。
ただ、口から物を食べられなければ、特別養護老人ホームなどは受け付けてくれない。

あのな orz
全然違うやん。
元小学校教師、頼むからこれくらいの話は理解できるようななってくれよう。
伝言ゲーム以下だよう。

|

« ゲド戦記 | トップページ | 2006/8/6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/11311868

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/8/5:

« ゲド戦記 | トップページ | 2006/8/6 »