« 2006/4/17 | トップページ | 故セナ甥が開幕戦で2勝!/英国F3 »

ショーン・コネリー、俳優を引退

リンク: [訂正記事]ショーン・コネリー、俳優を引退 - FLiXムービーサイト.

ショーン・コネリーが、昨年AFIの生涯功労賞を受賞したのを機に、ハリウッドを正式に引退すると語った。コネリーは現在、腎臓腫瘍の切除手術を終えて回復中で、俳優としての最後の仕事は、アニメーション映画『ビリー・ザ・ヴェット』(原題)の声の出演となるよう。コネリーは「もう引退するよ。クリスマスから少々大変だったが、もう大丈夫だ。気分もいいよ。今は歴史の本を書いている」とコメント。『インディ・ジョーンズ』シリーズの第4作に出演するかもしれない、と期待がもたれていたが、残念ながら実現しないかもしれない。

Σ(゚Д゚)

|

« 2006/4/17 | トップページ | 故セナ甥が開幕戦で2勝!/英国F3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/9653700

この記事へのトラックバック一覧です: ショーン・コネリー、俳優を引退:

» ショーン・コネリーが引退 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
初代ジェームズ・ボンド役等を演じて来たベテラン俳優のショーン・コネリー氏(75歳)が引退を表明した。大病を患った事も影響しているかもしれないのだが、昨年末にAFI(アメリカ映画協会)の生涯功労賞を受賞した事が大きなきっかけになった様だ。元記事でも触れられているが、自分も「インディー・ジョーンズに又主演して欲しい。」と願い続けていたので、今回の引退は残念でならない。 007シリーズに出ていた頃の彼には全く惹かれるもの... [続きを読む]

受信: 2006/04/19 01:15

» 映画関連ニュース [共通テーマ]
アカデミー賞やカンヌ映画祭などの映画賞、俳優、女優、監督関連のニュース。こちらで教えてください。 [続きを読む]

受信: 2006/04/19 21:35

« 2006/4/17 | トップページ | 故セナ甥が開幕戦で2勝!/英国F3 »