« 旋風伝 レラ=シウ 一 | トップページ | 2006/02/25 »

ジャーヘッド

JARHEAD
監督:サム・メンデス 
出演:ジェイク・ギレンホール、 ジェイミー・フォックス、 ピーター・サースガード、クリス・クーパー
2005年/米国
2006/2/25 敷島シネポップにて観賞


1989年、海兵隊員の子、スオフォードはFMJそのまんまの訓練課程を経て、STA偵察狙撃兵としてたたき上げられる。
そして彼は部隊とともに湾岸戦争へと赴くことになる。

一言で言えば、「市民社会における兵役について」。
アメリカン・ビューティーのサム・メンデス監督らしい映画だった。
抑揚に乏しいが、淡々と社会を切り取って映画にしている。
いろんな意味で人間は良く描けている。
しかしアメリカ社会をしっかり捉えているために、かえって普遍性は低い。
まあこれは、海兵隊に興味のある人にしかウケないだろうなあ。
なんせ後半に刺激がない。w

前半、サウジアラビアに到着する当たりまでは最高に面白い。
「地獄の黙示録」見ながら大盛り上がりするシーンや、師団長の訓辞のシーンなどは、
海兵隊が最強にお馬鹿な集団であることがよく分かって面白い。
いやまったく。
う゛~あ゛~

しかしこれは実話なんだし、実際に従軍して生きて帰ってきた一兵隊の記録なんてこんなものなのだろう。統計によれば敵と交戦して銃を撃った事のある兵隊は、参加した前線兵士の約10%に過ぎないらしいのだから。

|

« 旋風伝 レラ=シウ 一 | トップページ | 2006/02/25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/8836904

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーヘッド:

« 旋風伝 レラ=シウ 一 | トップページ | 2006/02/25 »