« 2006/1/31 | トップページ | A君(17)の戦争9 われらがすばらしいとき »

監督不行届

「それはお前の監督不行き届きやで」
「え〜?!」
それはその一言から始まった。
そりゃあなあ、結果を見れば監督不行き届きであることに異論は無いが、
計画書が思いのほかキチンと出来てれば、それにそって下位資料は
出来ていると思いますがな。
3回駄目出ししたとはいえ、まさか自分で作った計画書の意味を
理解してないってのは、いくらなんでも“想定外”ってやつだろう。

学校の先生じゃああるまいし、もう30になろうかという男の作った資料を、
一から十までチェックするわけにはいかんしねえ。
いやあ、人の仕事を管理するって、難しいねえ。
まあたまにはこういうのもいいさ。

もう徹夜は堪える。
キリキリ仕事してたら3時くらいにはフラフラになる。
三十代前半までなら徹夜1日くらいは屁でもなかったけどなあ。

|

« 2006/1/31 | トップページ | A君(17)の戦争9 われらがすばらしいとき »

コメント

お互い、苦労しまんな・・・・

投稿: * | 2006/02/03 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/8450603

この記事へのトラックバック一覧です: 監督不行届:

« 2006/1/31 | トップページ | A君(17)の戦争9 われらがすばらしいとき »