« ディスカバリーチャンネル 実録映像で見る 真実のパール・ハーバー | トップページ | 2006/1/21 »

のだめカンタービレ #14

一時の熱は冷めたけれど、のだめの最新刊を購入。
パリの名門、ルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に抜擢された千秋真一だったが、肝心のオーケストラは資金難で練習もままならず、メンバーの1/3が入れ替わってガタガタの状態で危機感もない。
予定された指揮者のドタキャンにより、急遽指揮を任されたが、案の定結果はガタガタ。聴衆から笑い混じりの拍手を受け、屈辱に震える。
そのころ変態のだめは微速前進中。
あいかわらずピアノの試験で勝手な演奏をするが、なぜが先生からブルターニュの小さな海岸町でのリサイタルを勧められる。

おもろい。
演奏中の描写で、なにが起きているかイメージできるのはすごい。

のだめカンタービレ #14 (14)
二ノ宮 知子
講談社 (2006/01/13)

|

« ディスカバリーチャンネル 実録映像で見る 真実のパール・ハーバー | トップページ | 2006/1/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/8274455

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ #14:

» 「のだめカンタービレ 14 」限定版 [仙丈亭日乘]
のだめカンタービレ 14 限定版講談社このアイテムの詳細を見る 待ちに待つた14卷が、けふやうやく屆いた。 發賣は13日だつた筈なのだが、配送の關係でけふになつたのだらう。 嫁はんがネットで豫約してゐた限定版。 別册でマングースの表紙の栞ファイル(Bookmark Collection File)が附いてゐて、その中に栞が5つも! パリの連中が5人。 フランク、ターニャ、ユンロン、ロラン、リュカ。 この中では、やはりリ�... [続きを読む]

受信: 2006/01/22 08:24

» 息抜き --雪とロナウジーニョと「のだめ」-- [投資銀行家への道]
今週はあまりの忙しさに若干グロッキー気味でしたが、何とか乗り切り、本日はちょっと一息。海外からお読みいただいている方もいらっしゃるようなので、今日の東京の本格的な積雪の様子を。それにしてもこれだけの積雪、随分と久しぶりのような気がします。温暖化、ということなんですかね。私の車、完全に雪で埋もれてしまいました。 それとこちらは先日TVでも観た衝撃映像。 これはCGなのか、実写なのか。ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。 ロナウジーニョの衝撃映像 何気なく本屋に行ったら、「のだめ... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 02:19

» 息抜き --雪とロナウジーニョと「のだめ」-- [投資銀行家への道]
今週はあまりの忙しさに若干グロッキー気味でしたが、何とか乗り切り、本日はちょっと一息。海外からお読みいただいている方もいらっしゃるようなので、今日の東京の本格的な積雪の様子を。それにしてもこれだけの積雪、随分と久しぶりのような気がします。温暖化、ということなんですかね。私の車、完全に雪で埋もれてしまいました。 それとこちらは先日TVでも観た衝撃映像。 これはCGなのか、実写なのか。ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。 ロナウジーニョの衝撃映像 何気なく本屋に行ったら、「のだめ... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 02:19

« ディスカバリーチャンネル 実録映像で見る 真実のパール・ハーバー | トップページ | 2006/1/21 »