« 2005/12/25 | トップページ | 2005/12/27 »

2005/12/26

風邪が悪化してしんどい。
朝は駅売店でカロリーメイトゼリー。
昼は喫茶店でオムライス大。
夕方、OBPへ行ってすぐに帰社。
25時すぎまで仕事。タクで帰宅。
ヘビーだ。

小林源文『狼の砲声』を読む。
バルバロッサ作戦からドイツ降伏までの間の、
あるドイツ戦車兵とソ連戦車兵の因縁の戦いを描いた
戦車漫画だが、他の源文作品に比べてやや単調。
20年前、小林源文が35歳で専業漫画家になった時の
作品だというから、ちょっと古いのか?
あれ?黒騎士とかゲイツとか、いつ頃の作品だったっけ?
最近記憶が怪しくなってきた。
きっと魔女の婆さんの呪いだ・・・

狼の砲声
狼の砲声
posted with amazlet on 05.12.27
小林 源文
学習研究社 (2005/10/01)

|

« 2005/12/25 | トップページ | 2005/12/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/7860744

この記事へのトラックバック一覧です: 2005/12/26:

« 2005/12/25 | トップページ | 2005/12/27 »