« 戦う司書と恋する爆弾 | トップページ | ワールドタンクミュージアム図鑑 »

35分の1スケールの迷宮物語

タミヤMMシリーズの思い出にからめた四方山話本。
魅力的なモリナガ・ヨウ氏の絵が満載。
あ~引っ越したらプラモ作りて~。
それはそれとして、モデグラ関係著名人のプラモベスト3のコーナーで押井守監督が挙げていたのがM42ダスターIV号D型チーフテンというのが面白い。
なんで一番がダスターなんだとも思うが、そういやAVALONでもシルカが妙にクローズアップされていたから、対空機関砲が好きなのかもしれん。
いつまでも眺めていたくなる本だ。

35分の1スケールの迷宮物語
モリナガ・ヨウ
大日本絵画 (2003/12)
売り上げランキング: 10,666
おすすめ度の平均: 5
5 短い憩いの時間に眺めたい本

|

« 戦う司書と恋する爆弾 | トップページ | ワールドタンクミュージアム図鑑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/7213381

この記事へのトラックバック一覧です: 35分の1スケールの迷宮物語:

« 戦う司書と恋する爆弾 | トップページ | ワールドタンクミュージアム図鑑 »