« 2005/11/11 | トップページ | イノセンス »

2005/11/12

所用により深夜まで外出。
雑用しながら傍らに開けたウィンドウで『地獄少女』『BLACKCAT』『ソウルテイカー』『蟲師』『灼眼のシャナ 』を見てみたり。
『地獄少女』しまった、今回は録画しとくんだった!w
第六話「昼下がりの窓」父親の転勤で社宅に越してきた母子が、ある日たまたま支店長夫人と宅配便の兄ちゃんの昼下がりの情事を窓から目撃してしまう。社宅の女ボスでもある支店長夫人はさまざまな圧力を一家に掛けてくるが、ある種純粋な母親は、取り込まれるのに反発するあまり、決定的な局面を迎えてしまう。依頼人の女の子の声が斎藤千和だった。しかしフランス書院かってくらいエロいストーリーだった。ええのんか?
『BLACKCAT』は流し見ていて設定が明らかになるたび思わず失笑してしまうが、今時の少年漫画ってこんなに一般常識レベルが低いのか?
『ソウルテイカー』初めに比べて画面がサイケじゃ無くなってきた。複数の情報を表すフレームを同一画面上で表現してるってのはわかるんだが、ユニークではありこそすれ、面白いのかどうかは疑問だなあ。それと、小麦があきらかに浮いてるだろう。
『蟲師』今期のベストはこれかなあ・・・。あの絵柄がそのまま再現されている。ファンロード系の漫画家作品のアニメ化って、もしかして初めて?4話「枕小路」は救いのない話し。予知夢を見るという男の元を訪れたギンコは、症状を抑える薬を置いていく。完治する方法がないため、予知夢と嘘をついたギンコだが、実はそれは夢が現実になる蟲に取り付かれていたのだった。ある日男は誰もいない村の夢を見る。
『灼眼のシャナ 』ど~でもいいな。まさにラノベ以外の何物でもない。まあラノベにも色々あるが、こいつは中央大通りだ。

|

« 2005/11/11 | トップページ | イノセンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/7096095

この記事へのトラックバック一覧です: 2005/11/12:

« 2005/11/11 | トップページ | イノセンス »