« 岡本喜八監督作品DVD-BOX | トップページ | 寝てると足がつる »

2005/10/27

朝、駅売店にてモーニングとカロリーメイトゼリーを購入。
昼、アカースにてチーズキーマカレー10倍中盛り。
17時半に事務所を出て、親父の見舞いに行く。
24時ごろ帰宅。

昨日届いていたDVD「かみちゅ」3巻を見る。
内容もともかく、オーディオコメンタリーに笑う。
作中の時代に生きていた監督脚本母ら40前後組と
20前後のMAKOのジェネレーションギャップに笑う。
伊藤美紀は魔神A子だもんなあ。
すでに働こうかというトシだったわけだし、
主役のMAKOは生まれた頃なわけだし。
プッチンじゃないプリンが特別なものだった時代だもんなあ。
そういえば、俺も当時3駅はなれたマクドナルドまで
自転車こいで行ってたなあ。今じゃあどこの駅前にもあるけれど。
自動販売機の栓抜きでカッコンと王冠を鳴らして飲む
ビン入りのコーラは美味かったなぁ。
小遣いは月2k円で、本を数冊買ったら終りだった。
そういえばこの年度に俺は映画館で某映画と出会い、
その後の人生を大きく歪めてしまったのだった。
あれさえなければ一過性の熱病で終わったかもしれんのに。
声優のいない6話のコメンタリーが一番面白かった。
ちゃんと作品解説として機能しとる。

|

« 岡本喜八監督作品DVD-BOX | トップページ | 寝てると足がつる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/6696725

この記事へのトラックバック一覧です: 2005/10/27:

« 岡本喜八監督作品DVD-BOX | トップページ | 寝てると足がつる »