« のだめカンタービレ13巻 | トップページ | 頭文字D <字幕版> »

皇国の守護者 2巻

某「ローレライ」や「イージス」のていたらくを見ていると、つくずく佐藤大輔は良い漫画家に当たったと思う。
原作を良く理解し、そのエッセンスを見事に表現している。
特にこの巻は難しいと思っていた。
笹嶋中佐との会話のシーンで説明されていた陸軍と海軍の成り立ちの話しを、いともあっさりと片づけてしまっている。
さらには漆原の小供殺しと、軍隊における責任の所在の話しなど、導入部が終わって重たくなりつつある話しを、原作を殺さず、かつ鮮やかに色づけして描き出している。
敷居が高すぎて漫画化などとうてい不可能と思われた小説が、こうも見事に料理されていると、ただ感嘆する他はない。

皇国の守護者 2 (2)
皇国の守護者 2 (2)
posted with amazlet at 05.09.17
佐藤 大輔 伊藤 悠
集英社 (2005/09/16)
売り上げランキング: 150

|

« のだめカンタービレ13巻 | トップページ | 頭文字D <字幕版> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/5981482

この記事へのトラックバック一覧です: 皇国の守護者 2巻:

« のだめカンタービレ13巻 | トップページ | 頭文字D <字幕版> »