« 2005/7/29 | トップページ | 星界の断章 <1> »

ワイルダネス

望月三起也の後を襲った、当代一の銃撃戦漫画作家、伊藤明弘による固茹で卵ガンアクション漫画。同氏の銃撃戦漫画最高傑作『ベル☆スタア強盗団』を超えるかも知れない一作。
三カ所の銃撃戦が立体的に組み合わさるというおそるべき構成の話しから、自分が殺した男の亡霊に責めさいなまれるヒロイン、そして老警官の死まで収録。
ディーの立体殺法はつい最近だと思っていたが、そんなに昔だったか。
ディーの流れ弾がローゼンマンらと対峙していたチンピラをぶち抜くは、車の下から足を撃つわと映画的構図の洪水にはほとほと感心する。
ようやっとセルマが役に立ち始めた。
しかしこの話、どうなって行くんだろうなあ。

ワイルダネス 4 (4)
ワイルダネス 4 (4)
posted with amazlet at 05.07.30
伊藤 明弘
小学館 (2005/07/19)
売り上げランキング: 930

|

« 2005/7/29 | トップページ | 星界の断章 <1> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/5238516

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルダネス:

« 2005/7/29 | トップページ | 星界の断章 <1> »