« 2007/7/8 | トップページ | 押井監督が脚本「深作健太を男にする」 »

GUNSLINGER GIRL 5

ピノッキオが死んでしまった・・・・
敵である五共和国派のテロリスト達を掘り下げたストーリー。
人は一人では生きられない。擬体の少女達に担当官が居るように、ピノッキオにはクリスティアーノが、フランコにはフランカが存在している。
格闘の描写はお世辞にも上手いとは言えないが(下手でもないので、これは高望みかもしれないが)、いい話だった。現実同様、救いがない。

GUNSLINGER GIRL 5 (5)
GUNSLINGER GIRL 5 (5)
posted with amazlet at 05.07.09
相田 裕
角川(メディアワークス) (2005/05/27)
売り上げランキング: 104

|

« 2007/7/8 | トップページ | 押井監督が脚本「深作健太を男にする」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/4889684

この記事へのトラックバック一覧です: GUNSLINGER GIRL 5:

« 2007/7/8 | トップページ | 押井監督が脚本「深作健太を男にする」 »