« キカ | トップページ | 顎兄さんの視界には・・・ »

ARIEL番外編(1) 侵略会社の新戦艦

 終わるはずのない物語が終わって数ヶ月、突如発売された番外編。
 本編の一方の主人公でもあった侵略会社ゲドー社戦艦オルクス乗組員一同のその後の物語である。
 トマス・ゲルニクスからダイアナが巻き上げたという最新鋭豪華電子戦艦を与えられ、試験航海に出た旧オルクススタッフ。ハウザー艦長の姉、シンシアの助けを借りて、電子戦のテストとばかり参謀本部と第三艦隊に喧嘩を売ったハウザーらは、あっけなく難攻不落と言われた参謀本部システムがダウンしていることを知る。なぜかハウザーらの仕業であると勘づいた第三艦隊による追跡をかわし、核恒星系での逃亡劇が始まった。

 おもしろい。この二十年間かわらず面白い。
 ハウザー一家による銀河系征服の野望は最後まで見てみたいなあと、オリオン椀の片隅で思ったりする。

ARIEL番外編(1) 侵略会社の新戦艦
笹本 祐一
朝日ソノラマ (2005/02/28)
売り上げランキング: 5,469
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
5 ゲドー社スタッフに焦点を当てたエリアル番外編
4 舞台は宇宙へ

|

« キカ | トップページ | 顎兄さんの視界には・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3985862

この記事へのトラックバック一覧です: ARIEL番外編(1) 侵略会社の新戦艦:

« キカ | トップページ | 顎兄さんの視界には・・・ »