« 2005/5/27 | トップページ | 機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者 »

2005/5/28 あるいはメイドカフェでいっぱいの日

ゴミを出そうと8時半に目覚ましをセットしておいたが起きられず。
10時半起床。
本日は11時に天王寺で某師匠及びFと待ち合わせ。間に合わん。(´・ω・`)
11時半に到着。
最近、少女誘拐やら監禁事件やら起こす犯人の名字が
某師匠と同じであるという話しや(気にしとったんかい)、
フロントミッションオンラインの話しなどする。

本日の主目的は、今日公開初日である映画『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』の鑑賞である。
本放送から20年、明日は監督らの舞台挨拶があり、
初日の初回でもないから普通に空いているだろうと思っていたが、甘かった。
12時過ぎに着いたのに、夜まで満席で立ち見のみの大盛況。
やむなく夜7時15分からのチケットを買い、日本橋まで引き返す。

日本橋まで戻ったのは他でもない。
某師匠の最近の懸案事項である「メイド喫茶」探求のためである。
最近、日本橋に雨後の筍のごとく出店してきているという話しだけは知っていたが、
某師匠はしっかりと下調べをしてきていた。orz
とりあえず私の要望でわんだーらんどへ寄り、以下を購入。

ぴっぴら帳 1 (1)
ぴっぴら帳 1 (1)
posted with amazlet at 05.05.29
こうの 史代
双葉社 (2000/07)
売り上げランキング: 1,620
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 ぴっぴら帳のある毎日
5 ユートピア的日常
5 なにげない日常と小鳥

ぴっぴら帳 完結編
ぴっぴら帳 完結編
posted with amazlet at 05.05.29
こうの 史代
双葉社 (2004/04/28)
売り上げランキング: 2,471
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
5 かな子にはムリだから
4 もげるもげる

こっこさん
こっこさん
posted with amazlet at 05.05.29
こうの 史代
宙出版 (2005/02/10)
売り上げランキング: 3,372
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.75
5 ニワトリ漫画?史上に輝く傑作!
5 勝手に癒されてしまいます
5 おいちゃん良い子は大好きよ

ジオブリーダーズ 11 (11)
伊藤 明弘
少年画報社 (2005/05/26)
売り上げランキング: 206
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 白熱するバトル!!

翡翠狭奇譚 1 (1)
翡翠狭奇譚 1 (1)
posted with amazlet at 05.05.29
広江 礼威
小学館 (2005/05/19)
売り上げランキング: 308
通常24時間以内に発送

空の中
空の中
posted with amazlet at 05.05.29
有川 浩
メディアワークス (2004/10/30)
売り上げランキング: 12,782
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.75
5 はじめての怪獣小説
5 働く大人は格好いい
5 良くまとまっています


そしてわんだーらんどを出ると、なんと目の前のマンションにメイド喫茶「MoeCafe」の看板が!
意気揚々とマンションへと乗り込む某師匠。
怖じ気づく私とF。
とりあえず昼食時と言うことで一次撤退し、一回の普通の喫茶店で昼食とする。

某師匠のメイド喫茶攻略の意志が固く、戦略目標の変更が困難と見て取った我々は、
せめて安全そうな店にしようと戦術目標の変更を提案、受け入れられる。
そして立ち寄ったのはメイドカフェ「CCOちや」
ビルの間のまるで庭園入り口のような路地を入るとごく普通のオープンカフェ。
店内にはいると噂に聞く「おかえりなさいませ」のご挨拶。
店内は50席くらいのキャパに9割の入り。恐るべき大繁盛である。
目に付くメイド服は4~5人。客数と比較するとごく普通のウェイトレスの人数である。
要するに、単にウェイトレスがメイド服を着てフツーに給仕するだけの店なのであった。
ただし雰囲気作りはウマイ。店内の内装もよく見ると金がかかっていないが、
雰囲気を壊さないギリギリのラインで押さえている。
ウェイトレスの年齢も、一人は16歳とかなり全体的に若い。
客層も女性の二人連れやカップルふくめ、ごく普通。数人やや怪しげな人がいる程度。
いやこりゃ良い商売だわ。
唯一オタっぽい物と言えば、メニューの「赤い彗星」や「連邦の白い奴」なんつう一部のメニューくらい。
ちなみに「赤い彗星」の正体はたぶんコレ
某師匠が注文し、飲めないというので私も協力したが、辛かった。

これで終わりと思いきや、某師匠はメイド喫茶のハシゴを主張。
いわく複数の店を見ないと比較検討できないとのこと。
というわけで2件目に訪れたのはコスプレカフェ『Cafe萌え萌え』
なんつうか名前がすでにイタイわけであるが、一歩店内に足を踏み入れると
ジロリと一斉にこちらを伺う先客達。むう、なんとヲタっぽい反応!
いたって普通のオープンカフェであった一件目と異なり、
こちらは単なるビルの一室にカウンターを設え、
スチールの円形テーブルとスツールを配したアングラっぽい店内。
壁にはAIRやクラナドのポスター。むぅ・・・
客層もいかにもヲタな方々。
二人いるウェイトレスもAIRかクラナドの制服らしきlコスを着用している。
こちらもほぼ満席状態で、2人で切り回しているからか、接客は恐ろしく上手かった。
まったり感もせかされた感じもなく、はきはきと注文を聞いていく。こりゃベテランだ。
しかし激しい居心地の悪さを覚えた我々は、
アイスコーヒーを飲み終えると、そそくさと店を出たのだった。

そして3件目は最初に撤退した『MoeCAFE』
まず看板がアレであり、入り口がマンションの一室なので怪しく見える。
よって怖じ気付いたわけであるが、やはりFは恐ろしいと言うことで入店拒否。
某師匠と私だけ突入を試みた。
意を決して入り口のカーテンをくぐり中にはいると・・・
普通のビルの一室に喫茶店のセットを持ち込んだような店内だった。
なにかわからないが変形セーラー服、「鋼の錬金術師」のエドと軍の人(服だけで何者かはわからねえ)その他、総勢5人の店員がいた。
メニューをチェックすれと、10分800円で女の子と会話できたり、
30分5000円で写真撮影会が出来たりするらしい。
さっそく某師匠がエドに声をかけ調査タイム。
テーブルに砂時計が置かれ、時間制限ありの会話が始まる。
やはり元々コスプレが好きで、それが仕事に出来ると言うことでやっている子が多いと言うこと。
にゃるほどねえ。
ただしこの店は空いていた。
一人で本読んでる客もいるししゃべってる客もいる。
一人で来て気楽にするには良い店かもしれん。
ところで、メイド喫茶の調査と言いつつ二件目三軒目がコスプレカフェだったのはなぜだろ~か。

18時ごろ、ふたたびSKYビルのシネリーブルに移動し、
この日のメインイベントであった『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』を鑑賞。
予想していたよりも良い出来だった。

|

« 2005/5/27 | トップページ | 機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/4320539

この記事へのトラックバック一覧です: 2005/5/28 あるいはメイドカフェでいっぱいの日:

« 2005/5/27 | トップページ | 機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者 »