« 2005/3/28 | トップページ | あなたの年収チェックテスト »

トーク・トゥ・ハー

cap001
2002年スペイン
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:ハビエル・カマラ、ダリオ・グランディネッティ、レオノール・ワトリング、ロサリオ・フローレス
(画像は本編に挿入された映画の一幕。だがこの映画のテーマをあらわしているとも言える)

昏睡状態の女闘牛士リディアを看病する男マルコと、
同じく交通事故で昏睡状態になったダンサーアリシアを看病する男ベニグノ。
マルコは傷ついた女の心を癒し、捨てられる男。
ベニグノは一生を女の看病に費やしてきた男。
かつて母にそうしたように、いまは愛する女アリシアを献身的に看病する。
複雑な愛の形を美しい映像の中に織り込んだ珠玉の映画。
久しぶりに映画を見て泣いた。
すばらしい映画だ。
でもちょっと人には勧めにくいかも。(´∀`;)

トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション
日活 (2004/02/16)
売り上げランキング: 6,266
通常3~4日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.25
5 l
5 愛と孤独を抱える人々
5 これは…凄い!

|

« 2005/3/28 | トップページ | あなたの年収チェックテスト »

コメント

確かに。これを人に勧める場合、かなり限られた人になってしまうかも(笑)
アルモドヴァル監督の作品はかなり特殊で、ぐっと来る作品が多いですね。最近のスペイン映画は結構良質作品が多いです。
アルモドヴァル監督なら『オール・アバウト・マイ・マザー』もお勧めです。

投稿: 甘崎 | 2005/03/30 15:32

先日、妹に『オール・アバウト・マイ・マザー』を勧めました。好評だったのですが、「他の作品は女性には勧めにくい」と言ったら、「これもだよ!」と返されました。え、どこが?

投稿: | 2010/02/08 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3489985

この記事へのトラックバック一覧です: トーク・トゥ・ハー:

» トーク・トゥ・ハー [円相堂]
トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディションレオノール・ワトリング ペドロ・ア [続きを読む]

受信: 2005/04/27 08:06

« 2005/3/28 | トップページ | あなたの年収チェックテスト »