« Ray レイ | トップページ | ブラック・ラグーン(in サンデーGX4月号) »

新吼えろペン(in サンデーGX4月号)

富士鷹ジュビロとの作中キャラ奪い合い。
ちゃんと「からくりサーカス」の内容とリンクしているところが笑える。
キャラがかってに動き出すという話しは良く聞くが、それが他の作家に移り変わるなんて事があるんだろうか?
そういやサンデーでは80年代に他の人気作品のキャラが登場することがまれにあった。
島本和彦がらみでは、「タッチ」に甲子園での試合が雨天順延になったことを知らせに来る伝令として「炎の転校生」の滝沢が出たことがあったし、島本作の「燃えるV」に「究極超人あ~る」の西園寺まりいが登場したことがあった。

|

« Ray レイ | トップページ | ブラック・ラグーン(in サンデーGX4月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3460408

この記事へのトラックバック一覧です: 新吼えろペン(in サンデーGX4月号):

« Ray レイ | トップページ | ブラック・ラグーン(in サンデーGX4月号) »