« 2005/3/1 | トップページ | 超人ロック(in OURS4月号) »

朝霧の巫女(in OURS4月号)

先々月が下書き掲載だったので話の流れがよくわからないが、
北朝サイドの動きがあわただしい。
そして平田は主人公の母親結美を口説き、主人公の祖母こまは、
「忠尋はあんな子じゃなかった」と洋菓子を自棄食いする。
しかし忠尋の殺した虫の数まで覚えているとは、ちょっと偏執入ってるな。
ただ、ラストで自室に下着姿の菊理がいるのを見て、「忠尋の女たらしぃ〜!」と
走り去っていたが、孫が女の子を連れ込んでいた場合、
祖母としては喜ぶべき事なんじゃないのか。

それはそれとして・・・2chのスレを見ていると、読解力の無さに驚く。
なんでなんかな。好きなものしか読んで来なかった結果なのか、
全般が“わかりやすい”ことがもてはやされる時代だからか。
元乱読家としては信じられない事態だ。

乱読といえば、この前タウンページを読破した。
近所に手裏剣道場があるのを知って笑った。
世界は小さな驚きに満ちている。

|

« 2005/3/1 | トップページ | 超人ロック(in OURS4月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3139539

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霧の巫女(in OURS4月号):

« 2005/3/1 | トップページ | 超人ロック(in OURS4月号) »