« ルサンチマン | トップページ | 2005/2/21 »

日露戦争物語

21日発売のスピリッツに掲載されている「日露戦争物語」。
ここのところず〜っと、日清戦争の黄海海戦が続いているが、2、3週かけて魚雷が数十メートルしか進んでいない。しかも今回は樺山軍令部長の西南の役からの話が延々と続いてるし、お〜いこれはマンガで読む明治維新からの近代史ですか?
おいおい、この調子じゃあ日本海海戦(対馬海戦)まで話が進むのは、50年後くらいか?
黄海海戦が終わってもまだ中国国内の戦いが待っているし、日清戦争が終わっても秋山がアメリカに行く下りや軍神広瀬中佐のロシア宮廷での恋やら明石大佐のロシア共産党工作やら・・・うへぇ。

|

« ルサンチマン | トップページ | 2005/2/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3033755

この記事へのトラックバック一覧です: 日露戦争物語:

» ビッグコミックスピリッツNo.12 [Pandora's box]
3話かけた樺山海軍軍令部長の走馬燈…あっぱれというか…ここまでやるか〜。。 [続きを読む]

受信: 2005/04/05 19:22

« ルサンチマン | トップページ | 2005/2/21 »