« トップをねらえ2(2) | トップページ | 2005/2/28 »

軍事のイロハ―バカな戦争をさせない88の原則

非常に面白かった。
基本的に知らないことは書かれていなかったが、こうしてまとめられたものを読むと新しい観点が生まれる。特に面白かったのが第一次大戦のドイツの動員について。知っていた、知ってはいたんだが・・・ドイツ人ってアホかもしれん。やはりそれが原因なのかなあ。
そしてamazonの書評での批判はごもっとも。
たしかに敷居が高い。ある程度、近代の戦史やヨーロッパの政治状況が頭に入っていないと、注釈がないのでわかりにくいだろう。用語も“内線”や“シェリーフェンプラン”についての説明がないなど、常識的な事を知っていないとつらい。つまりはまったく初心者向けではない。
この辺、有名な戦史系サイトのQA集から発展しているらしいので、いたしかたないかも。

軍事のイロハ―バカな戦争をさせない88の原則
別宮 暖朗
並木書房 (2004/11)
売り上げランキング: 38,903
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 2.5
1 「イロハ」と言うわりに初心者置いてきぼり
4 この本だけでは解かりにくいかも

|

« トップをねらえ2(2) | トップページ | 2005/2/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3120065

この記事へのトラックバック一覧です: 軍事のイロハ―バカな戦争をさせない88の原則:

« トップをねらえ2(2) | トップページ | 2005/2/28 »