« もし突然私が死んだら・・・ | トップページ | トップをねらえ2(2) »

2005/2/27

忙しい。
昼食はオタフクソースヤキソバ大盛り×2。
夕食は焼き鳥4本、ラム肉串焼き4本とビール1L。
帰宅し、夜遅く風呂屋へ。
暖めると、寝違えた首も少しましになった。
部屋に戻ってワインの箱を開ける。
ラフィットのロスチャイルド家の家紋に(*´д`*)ハァハァ
でもうちワインセラーないのよね。
ヒュミドールもないから、先日台所用パックに葉巻ぶち込んで、
ぐい飲みに水満たしてパックしたくらいやし。
とりあえずラックに入れてキュヴェ・ミティーク2001を抜栓。
2年ぶりくらいのライヨール・ソムリエナイフの出番。
・・・・・・美味。
ブルーチーズが欲しくなってくるなあ。

ワインを堪能しながら『Howling in the Night2005~押井守《戦争》を語る』について書かれているブログをつまみ読み。
今年は面白くなりそうな予感がしていたんだ。
あ~、無理してでもスケジュール開けて行っとけばよかった。

|

« もし突然私が死んだら・・・ | トップページ | トップをねらえ2(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/3107278

この記事へのトラックバック一覧です: 2005/2/27:

» 荒野に生えた葡萄 [Wein, Weib und Gesang]
大銀行家ジァメ・ド・ロートシルトの記事が載っている。ロシアの政治社会歴史資料所で、ハインリッヒ・ハイネがカール・マルクス夫人ジェニーに送った手紙がこの度発見されたと言う。カール・マルクスに言わせると、「七月革命政府は、フランスの富を搾取した株式会社」で、その社長であるオルレアン公ルイ・フィリップ王の退位により1848年の二月革命がなされると、国債も没落する。今回、ハイネの失った財産がその国債による事が確認されたらし... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 17:25

« もし突然私が死んだら・・・ | トップページ | トップをねらえ2(2) »