« Aerodynamic tests for F2004M | トップページ | amazonへの発注状況 »

ミナミニミナミノ 読了

いささか破天荒な若い叔母さんが結婚した。
主人公、武田正時が模擬試験で壊滅的な打撃を受けた15歳の夏休み、
叔母は、ダンナの実家のある南の島へ行って気分転換しての勉強をすすめる。
しかしなぜか叔母さんは出航間際の船から降りて、正時をひとり南の島、岬島へ送り出してしまう。
岬島は小さな島で、島民達は皆顔見知り。
互いにニックネームで呼び合っていて、よそ者にもやさしい。
しかしこの島には変な風習があるのだ、と正時は考える。
よそ者を、集落のはずれの小屋に泊め、妖怪に扮した女の子が驚かして、外地の穢れを落とすような・・・
そうだそのはずだ、でないとアレは本当に妖怪だったことになってしまうじゃないか。

やっぱり田中哲弥作品のようだった。
ラノベとして読むならば十分に面白い。
しかし・・・私が秋山瑞人に求めるのはそんなレベルの物ではない。
リズミカルで快適な文章、複数のパラダイムがぶつかり合うときの衝撃。
すべての作品にセンスオブワンダーがあふれている。そんな作家であるはずだ!
むう・・・まあ面白いんだが・・・次巻に期待だな。
今のところベクターの『虎よ、虎よ!』説とゼナ・ヘンダースンの『果てしなき旅路』説がある。

ミナミノミナミノ
ミナミノミナミノ
posted with amazlet at 05.01.23
秋山 瑞人
メディアワークス (2005/01)
売り上げランキング: 168
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.33
5 やっぱり…ぱんつ、は い て な い 。
4 南の島が舞台のボーイ・ミーツ・ガールもの
4 待ちに待った新シリーズ

|

« Aerodynamic tests for F2004M | トップページ | amazonへの発注状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/2675333

この記事へのトラックバック一覧です: ミナミニミナミノ 読了:

« Aerodynamic tests for F2004M | トップページ | amazonへの発注状況 »