« 少年の凶悪犯罪は本当に増えているのか | トップページ | カンフー・ハッスル »

レディ・ジョーカー

mo2717-s
公式サイト
1月9日18時35分からアポロシネマ8にて鑑賞。

人は皆、何らかの重荷を背負って生きている。
たとえそれが他人からは、くだらないものに見えたとしても。

ある日、何の痕跡も残さずヒノデビール社長が誘拐される。
誘拐したのはレディ・ジョーカーと名乗る集団。
彼らは競馬場で出会っただけの、ほかには何の関係もない集団だった。

これは、レンタルビデオでは借りないだろう。
自宅で、テレビで見るにはちと重たすぎる。
TV放送で見ても、ありきたりのものに見えたろう。
そういう意味では映画館という聖別された環境下で見なければいけない作品だといえる。
しかし高村薫の凝りに凝った作品を映画化しただけに、かなり急ぎ足。
ともすればさらりとストーリーを流してしまいかねないところを救っているのが、あまりにも豪華な俳優たち。
誘拐されるヒノデビール社長に長塚京三、重役に岸部一徳、犯人グループのリーダー格に渡哲也、さらに徳重聡、吉川晃司、國村隼、大杉漣、吹越満、加藤晴彦、菅野美穂、辰巳琢郎。
吉川晃司が出てる映画を見たのは『すかんぴんウォーク』以来だなあ。

|

« 少年の凶悪犯罪は本当に増えているのか | トップページ | カンフー・ハッスル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73831/2524855

この記事へのトラックバック一覧です: レディ・ジョーカー:

» レディ・ジョーカー [B☆L★O☆G]
久しぶりの更新になってしまった。。。 (;^_^A アセアセ 新年早々、こんなんじゃまずいねw 今日はレディ・ジョーカーを見た。 感想からいうと、お金を払って... [続きを読む]

受信: 2005/01/11 00:25

» すかんぴんウォーク [七つの海をバタフライ]
「加山雄三を越える男になれ。」 それが、事務所社長から吉川晃司が受けた言葉であった。 その言葉が予感させるように衝撃の銀幕デビューは二十年という年月... [続きを読む]

受信: 2005/02/15 00:57

« 少年の凶悪犯罪は本当に増えているのか | トップページ | カンフー・ハッスル »